CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
由美さんのパリジェンヌコース*

ハードスケジュールな私の体調を

気遣ってせーこが私に

「ビシソワーズ」を

作って待っててくれた。

これがもう絶品すぎて♪

「せーこ天才!せーこ最高!」

口にスプーンを運ぶたびに

幸せなお味でウキウキ♪

毎日フルーツもたっぷりと頂きました♪

 

体調不良で寝込んでいるのをみては

そっとおかゆを作ってくれていたり

何でもそっと作ってくれてるし

リサーチも手配も完璧

「うちのデキる秘書お嫁にいかがですか??」っと

お年頃のお子さんをお持ちの研修生マダムに

せーこをオススメしておりました。笑

絶対にいいお嫁さんになるよ〜!

 

さぁ、快適な朝を迎えて由美さんと

ローズバットで待ち合わせ

ウーバーでローズバットを指定して

到着〜っと思いきや・・・

BARって書いてる・・・!!!

そう、同じ名前のお店でも全然違う場所!

ドヒャーーーーー!!!!

ウーバーもつかまらないし、バスもダメ

もう走って走ってあの聖地:ローズバットへ!

由美さんを30分もお待たせしてしまいつつ

何とか到着!良かったーーー!

「さぁ♪30分の遅れを巻き返しましょ♪」

さすが由美さん!もうお会いしただけで

朝のドタバタ疲労が飛んでいく〜〜♪

ちょっと早歩きでいくよ〜!

足取り軽く颯爽とパリの見所や

素敵なお店を詳しく説明して下さる

サンジェルマン・デ・プレを楽しみ尽くす

「パリジェンヌコース」へ出発〜!

なんとなく通ってた道が実は

とても歴史のある石畳だったり

店員さんが赤×白のボーダーに

サロペットで可愛いカフェ

自分では全然気付かない事や物にも

しっかりフォーカスして下さり

旅疲れで外食がしんどい時などには

ホテルでゆっくりとあたたかい

お食事を食べるなら、ここのお店が

美味しくていろんな種類があるとか

汗だくの私たちを見て、ジェラートで

クールダウンしましょ♪って♪

ピスタチオ美味しい〜〜〜〜〜♪

お花屋さんの2人だからって、もちろん

お花屋さんも連れて行って下さいます。

どんなこだわりのあるお店なのか

どんなオーナーがやっているのか

お花の魅せ方のポイントなども

それぞれのお店によってどう違うカなども

レクチャーしてくださいます♪

「この角度からだと建物がウィンドウに

写りこんで素敵なの♪」っと、その時!!!

めっちゃ金髪の綺麗パリジェンヌが♪♪♪

めっちゃ素敵なインテリアに溶け込む

パリジェンヌ発見♪素敵すぎるでしょ〜♪

 

そして、最近ここのマルシェも

使いやすいです〜〜〜♪ってさらっと

巡ってくださったお店が・・・!

うゎ!!!!去年、ダメ元でバターを

真空パックしてもらうのに

出川イングリッシュで見事に全部

真空パックして購入出来たお店でした!!!!

去年の悪戦苦闘&エンジョイしてた

パリ日記はこちら→

 

そして日本でも有名なアラン・デュカスの

チョコレート専門店
「ル・ショコラ・アラン・デュカス」

パリでしか買えない、日本未発売の

オススメを聞いて下さったり

オシャレな保冷バックで持ち帰りも

安心との情報もGETして、お土産に決定!

 

そして、ローズバットが活け込みをしてる

お店やアスティエなど、1つでも多くの

お店と情報を!っと、颯爽と巡って

下さり、気になるところはまた後ほど

ゆっくり巡ってくださいねって♪

お店のスタッフの方にお花の写真

とっても聞いたらとっても喜んでOK

して下さったのでパチリ♪

んんんもぉ〜〜〜〜〜〜〜!

大充実〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

由美さんの「右岸コース」「左岸コース」

「パリジェンヌコース」など

オススメがいっぱい!

バスの乗り方なども教えて下さるので

パリについて1番に由美さんの

ヴィジットを受けると、しっかりと

現地での新しい情報を吸収!

パリ歩きがとってもスムーズになる事

間違いなしですよ♪
由美さんのブログ

皆さんも由美さんのビーナスボイスに

とろけて来て下さいね♪♪♪

由美さんはその後もレッスンが立て込んでおり

「じゃぁまたね!」って、現地での解散。

はぁ〜〜〜癒された〜〜〜♪♪♪

 

また時間があればローズバットに寄ろうと

思っていたら、この日も全く時間はなく

超濃厚な1日となりました。

どうしても芝生の上でお茶したいと

言い続けてたせーこの願いを

何とか叶えれたよ♪

私の発音が悪いのか・・・

SeikoとSats!!!!!笑

 

由美さん、とびきり幸せで豊かな

時間を2日間本当にありがとうございました!

また会いに行かせてください〜〜〜♪

| フランス・イギリス日記 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
魔法使いのベルちゃんと由美さん

クーランス城からどうやって出たのかも

よく覚えてないほどフラフラで

気がついたらタクシーに乗っていて

気がつけばパリに日付が変わる前に

戻っていました。

何とか調子戻さなくっちゃ!っと

パワーチャージの為にと

久々のお野菜とお肉をシェア

ちゃんと食べれたし、ゆっくりお話も出来て

さぁもう回復あるのみ♪ダイジョウブー!

っと、思っていたら・・・翌朝

まだ外は真っ暗な4時過ぎから

手足の痺れと激しい嘔吐

下痢が始まりトイレから出れない

悲惨な5時間以上を便器と共に過ごし(笑)

体の中も空っぽに。熱中症の症状が今頃・・・。

疲労困憊な中でこの状況は

めずらしく精神的にもだいぶ参った。

撤去に少しでも行けたらね・・・なんて

言ってたのに、全く身動きできず

せーちゃんにも心配をかけまくり

お昼から予定していたお出掛けに

行けるのか・・・いやこんな状態で

行ける訳ないよね・・・っと

パリに来て寝込むなんて・・・

せーちゃん1人で行ってもらわな

アカンわっと外出を諦めるしかなかった。

(お世話になったアパルトマンのバス&トイレすっごくオシャレ♪笑)

「さちさん!!!絶対に元気になるから!

絶対に!由美さんとベルちゃんに会ったら

しんどいの絶対に治るから行きましょう!」

「絶対に治るから!すごいパワーなんですよ!

幸さんにどうしても会わせてあげたいんです」

珍しいくらいに、せーこが熱かった。

心配性でめちゃくちゃ気を遣いすぎるせーこが

この状態でもどうしても連れ出したがる。

本当に珍しいほど「絶対に元気になる!」って言う。

よし・・・!せーこがそこまで言うなら・・・

どんなタイミングでゲロゲロと

駆け込むかわからないから必ずどこへ行っても

絶対にトイレがどこにあるのかを

チェックして欲しいと懇願して出掛ける事に。

アパルトマンから出る時にも、エレベーターの

鏡に映った私の顔が真っ青すぎて二人で苦笑い。

 

待ち合わせの場所。

とびっきり素敵な笑顔で、花屋で知らない人は

絶対にいないよね♪パリ在住フラワーデザイナー

斉藤由美さんとの再会♪

「大丈夫?大変だったね。でももう大丈夫よ♪

幸さんすぐに元気になるからね♪」

由美さんのビーナスボイスを聞くだけで

あれれ??なんかめっちゃ心がホッとする。

せーちゃんが細やかに連絡を取ってくれていて

私の体調がどんな状況か察して下さり

気遣いながら、ワクワクいっぱいに

マルシェや見所いっぱいの町並みを

ゆっくりと歩いて案内して下さった。

 

優先的に見たい買いたいものは??っと

聞いて下さり、ピンポイントでオススメの

お店に連れて行って下さるので

時間の無駄なし!

無駄な疲労なし!

「このバレエシューズはすっごく

履きやすいしオススメ♪」しかも

由美さんとお揃いと聞いたら迷わずGET♪

「ここの生ハムとサラミは美味しいよぉ〜♪」

ハイ!お土産に8個くださーい!

「このバターはなかなか売ってないんだけど

ベルチャンもイチオシのバターなの♪」

はい!はい!2つ下さーーーーーい!

ママさんの大好きなイチジクもGET!

しかもお店の方に、もちろんフランス語で

交渉して下さったり、欲しいものが

ピンポイントで欲しいグラム数だけ

購入できお会計もとびきりスムーズ。

飛行機でも持ち帰りはどうすれば大丈夫か

細やかな情報まで教えてくださるので

気持ちよくお買い物ができてより安心♪

ここで荷物の整理をしましょう♪

もう、何から何までカンペキなのです。

 

ずっと私の体調を気遣って下さり

「もう少し歩ける?」「木陰を歩いてね♪」

「ほら♪このお花香ってみて〜♪」

由美さんのビーナスボイスに癒されて

知らぬ間にどんどん笑顔を増えていたみたいで

後から写真見てびっくり!

めっちゃ楽しそうだし、めっちゃ笑ってる♪

せーちゃんの言う通り、由美さんと会ってから

どんどん血色も良くなってずっと笑ってる♪

 

気がつけば本日のメインイベント

「ベルちゃんランチ会」の会場となる

可愛い素敵なベルちゃんのお家に到着♪

「幸さんは休憩しててね〜♪」って

由美さん自らどんどんベルチャンと楽しそうに

ランチ会の準備をしてくださいました。

白髪のサンタクロース?!絵本から

出てきたようなベルちゃんが

フランス家庭料理を振舞ってくださるのです♪

 

ずっとずっと何年も前から由美さんの

ブログで拝見していてお会いしたかった

ベルちゃんが目の前にいる〜〜〜!

 

「サティー!サティーカラダダイジョウブ?!」

(幸がサティー!→なんか鼻が高くなった気分♪)

「サティーーーハ、シンドイカラチョットダケネ!」

「サティー!ゲンキニナルヨ!ダイジョウーブ!」

(もちろん全部フランス語。笑)

生ハムメロンも絶品!!

「サティーハ、メロンモハムモチョットダケ?!

オイシイヨ!ムリハシナイデイイヨ。」

言葉はわからなくても目を見れば

どんなに心配して話しかけて下さっている

めちゃくちゃ伝わるし、由美さんが

常にベルちゃんとの会話を訳して下さり

お話にも花が咲きました♪♪♪

お庭でジューシーにお肉を焼いてくれて

「ベルちゃんチョーダイ♪」の図♪

「サティーハ、オニクモチョットダケ?!」

いつもならおかわり〜〜〜〜♪なはず。

いやいや、この回復信じられない!!!

数時間前までぶっ倒れてたのに

美味しく食べれてるし、笑ってるし

いつの間にか体調の不安なくなって

めちゃくちゃ楽しんでる♪♪♪

も〜ベルチャンったら〜♪って

ベルちゃんと由美さんがとっても

仲良しで最高に心地良い関係で

私たちをまるで大切なお友達や

ファミリーように接して下さって

心がホクホクだった♪

気がつけば、心地よく心地よく

ソファーでお昼寝までさせてもらって

目覚めたら「サティーダイジョウブ?」

「モウシンパイナイ、サティーゲンキダネ♪」

こんなにあたたかく迎えて下さるなんて

想像もしていなくて、幸せだった。

ハイチーズ!って言ってるのに

「サティー!サティー?!」って

こっち見たお茶目なベルちゃん♪

みんなで大爆笑してるこの写真が一番お気に入り♪

その後はベルちゃんの森にお散歩へ

連れて行って下さいました♪

由美さんが名前を呼ぶとゆるりゆるりと

優しいお目目で寄ってきたの♪

ベルちゃんのことが大好きだから

姿が見えるだけで寄ってくるのよって

教えてくださったら・・・ほんまや!!

みんなこっちに来る。笑

由美さんが森の中の植物や紅葉に

ついてなど、日本とフランスの違いや

習慣の事など教えてくださるのですが

もうそれがまるで鳥のさえずりのように

いつまでも聞いていたい心地良い声で・・・♪

「大好きな由美さんとベルちゃんに会ったら

絶対に幸さん元気になるから!

絶対に治るから行きましょう!!」

ぐいっと引っ張ってくれたせーちゃん。

ちょうどパリでマラソン大会があって

思わぬ交通規制もあり、タクシーも電車もバスも

ストップしたり行き止まりばかりで

本当に大変だったのに何一つ私に

心配かけまいと、全部自分一人で調べて

手配してここまで連れてきてくれた。

ほんまにミラクルが起こったとしか

思えないほど、この世の終わりな絶不調から

ミラクルハッピーになりました♪♪♪♪

こんなに心地良い、ハッピーパワーに溢れた

時間を過ごさせてもらえて感謝です!

ベルちゃんが駅まで送ってくれて見えなくなるまで

手を振ってくれて・・・号泣〜〜〜!!

 

「セーコ!サティー!ツギハイツクル?

スグニオイデ!マッテルヨ」

ベルちゃん、美味しいほっぺたが落ちちゃう

手料理の数々に、あったかーいおもてなし

本当に本当にありがとう。

ベルちゃんに出会えてまたさらに

フランスが大好きになりました♪

由美さん、ベルちゃん、せーちゃん

心配と迷惑をかけて本当にごめんなさい。

でも、それでもギューっと包み込んで下さった

大きな優しさ、一生忘れられない思い出となりました♪

出川イングリッシュでムギューーーーっと

抱きしめて体で表現しました。

「マタスグニ アイニイキマス!」

 

さぁ、次は由美さんに案内して頂く

パリジェンヌコースをご紹介させて下さい♪

| フランス・イギリス日記 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォトコール&ディナー会場〜クーランス城ブライダル〜

さぁ!ディナー会場は森の中の

木陰になる大通りに傾斜がある為

舞台をセットした上に作りこんでいきます。

2日目の朝6時集合〜22時終わり

みんなまだまだ元気で笑顔が溢れていますね♪

 

花束ね人たちのジャングルチームは

持ち場が完成したので、谷口さんが

惚れ込まれていたクーランス城の女神像の周りを

装飾させていただくことになりました。

見てみて!神がかってる!!!

ずっとずっと光のシャワーが降り注いでいて

心が浄化されるようでした。

何か大きな優しさに包まれているような安心感♪

 

女神像を左右にお花のデコレーションを

作りこんでいきます!

アジサイが抱えきれない程山盛り!

もう贅沢すぎてたまりませんね♪

東京でブライダル装花をされている

フローリストのさやかちゃんと

金沢:マルグリット ケーコさんと

ネイビーブルー くみさんと4人で

黙々と作り上げていきます!

(反対側は他のメンバーで協力して

作り上げてましたよ〜〜〜♪)

 

アジサイ・アマクリナム・フランボアジェを

この3種類をこれでもかぁ〜〜〜!っと

贅沢にアレンジしました。

清々しい気持ちでここの完成を後にし

ディナー会場のお手伝いにレッツゴー!

あれれ??まだ完成してない・・・?!

キャンドルのガラスのシール剥がしをしてたり

はたまた大きなコンパクターを挿して固定して・・・

まだオアシスもむき出しだしこれはどうなるんだろう?

キャンドルをセットするのとかちょっぴり挿すのを

お手伝いしたけれど、あまりにも入りすぎると

頑張って作りこまれている方の邪魔を

してしまうなと思い途中で

私は力仕事の片付けの方を。

うわぁ・・・トラックの荷物これ1人で降ろすん・・・

うげー誰か連れてきたら良かった・・・

後悔しても呼びに行くだけでも10分のロス

しかも追い込みでみんな頑張ってるし

現場慣れしてない研修生もいっぱいな中

みんなそれぞれ必死のパッチで頑張ってるし・・・

やるしかないーーーーーー!!!

そう!私は体力だけはあるんだもん!
トラックから下ろした荷物を整頓しながら部屋に運び込み

また次きたトラックから荷物の積み下ろしと運び込み

黙々と作業し、お花の控え室にどんどん資材やお花を

運び込み、腕も足もパンパンに!

あぁ〜〜〜!一人確保!一緒に運んで〜!

徐々に手が空いた人が来てくれたりして

最後の数台分はみんなで積みおろせてホッ。

ここで私の体力は使い果たしてしまったよう。

最後に知ったのですが一番細かい作業が

多かったのがこのディナー装花だったそう。

森の中なんだもん、いくら綺麗にお掃除しても

空からはハラハラと木々の葉や種やコケが

舞い落ちてテーブルやお皿についてしまうんだとか。

ガムテープでものすごく細やかな掃除をしたりと

日本人の仕事の細やかさが際立つ

本当に途方にくれるいつまでどこまで

やればいいかわからない細かい作業が

多かったそうで心が折れそうだったみたい。

(ガムテ・ホウチリ持参の市子さんブラボーです♪♪)

でも、そんな先の見えない作業もみんなの力で

乗り越えてこんな素晴らしいカタチになり

ディナー会場が仕上がったそう♪♪♪

うわぁ!!!!!!!!!!!!!!!

映画のワンシーンのようです♪♪♪♪

サントロペの装花の時にも谷口さんが

おっしゃっていた「人が入って完成やねん」

ゲストの笑顔が+されて、本当に美しい会場に!

 

このライティングと枝の高さの目線にチラッと

入る繊細な植物たちの曲線美

もっとお花でてんこ盛りにするのかと思いきや

全てが計算されていて、本当に森とのバランスが

最高に美しくって繊細なナチュラルな

その表現に新郎新婦はもちろご両家・ゲストも

大絶賛の嵐だったそうです♪♪♪♪♪

アイロニークーランス城ブライダル研修

大成功〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

素晴らしい経験と仲間に出会えて最高にHAPPY!

こうして仲間とココロをひとつにして

作り上げるって最高に楽しいし

なによりアイロニー谷口さんの描かれる世界が

本当に見たこともない世界でワクワクがいっぱいで

美しくて魅力的なのである。

研修生はアイロニー認定校で頑張っている先生方

初めてお花の世界に飛び込んだ方

職種も年齢も性別も超えて本当に

魅力的な方々ばかりでした。

参加させてもらえて、皆さんに出会えて

本当に嬉しかったです!

谷口さんに心からの感謝を!

 

■そして反省■

自分の目で、最後まで見たかったなぁ・・・

実はディナー会場の最後の仕上がりや

キャンドル点火など、とてもワクワク

楽しみにしていたのに・・・見れなかったんです。

セレモニーが始まり新郎新婦が

入場した辺りから目の前がクラクラしだして

誓いの言葉辺りでもう、気が遠くなりだして

これはここに居たら100%迷惑かけるなと思い

一人控え室になんとかギリギリ戻ったら

そのままぶっ倒れてしまったのでした。苦笑

植栽などで現場慣れしてる自分とした事が・・・

朝・昼レッスンを終えて飛行機に飛び乗り

早朝5時半にアパルトマンに到着

そのまま走って6時にアイロニーパリ店

7時〜22時までの炎天下での作業が2日間。

まずはパリに出発する為につめ込んでいた仕事で

もともと寝不足続きだったまま飛行機の中でも

ほとんど眠れず更に寝不足と疲労蓄積

現場で大量の汗をかいての作業にも関わらず

水分は取っていたものの塩分が全く足りておらず

ただただ熱中症になってしまっていたようです。

現場作業・・・なめちゃいけませんね。

防げたことなのに、最後の最後にバッタリ・・・

悔しすぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・。

プロとしてなってないなぁ・・・っと反省。

この目であのキャンドルが灯されるところ

見たかった・・・。

でもでも、汗だく状態でメイクが流れたって

清々しいやりきった達成感溢れる

この笑顔を見ればわかるはず

しんどいのも大変なもの全部吹き飛んで

最後の最後に残るのはやっぱり1つだけ

「最高だった!!!!!」

「谷口さんって・・・ほんまスゴイ!!!」

 

この写真、4人共ぐったり疲労感&

達成感溢れてて、しかも力の抜けきった

遠い昔のセピア写真のよう(笑)

谷口さんは人間じゃない。笑

「みんなのパワーもらったからか

自分でも不思議なくらい疲れなかった」って。

デザイン・仕入れ・レッスン・積み込み

事前搬入・仕入れ・現場・仕入れ

撤去・片付け・レッスン・郊外ツアー

芦屋・青山店とのやり取りはもちろん

激務な中で、これほどの大きな規模の

ブライダルをやり切って、その前後も

まともに休まずにずっと動き続けてはる・・・。

「今回のこれほど大規模のブライダル装花って

どんなお気持ちで取り組まれたんですか??」

ワクワクですか??

ドキドキですか??

緊張して寝れない??

ソワソワするんかな??

ハラハラ・・・どんな感情ですか??

「そうやなぁー。特に何もないなー。普通」

・・・普通?!?!?!??!?!?!??!

衝撃です!!!!聞きました?!?!?!??!

この規模のブライダル、しかも経験者だけではない

はじめましての方も多い研修生20名以上を

まとめないといけないし、しかも

アイロニースタッフちゃんも、現場慣れは

そんなにしてないとの事だったのに・・・

そんな状態で「ふ・つ・う」?!?

ウソやん!?!?

もう、足元にも及ばない自分の小ささに

まだまだ頑張らなきゃと思わせて頂きました。

 

谷口さんはもっともっと世界中で

美しく楽しみながら羽ばたかれるんだろうな

その現場やデザイン・考え方なども隠すことなく

みんなに見せてくださる谷口さんは

本当にすごいフローリストだと心底思った。

貴重な時間と経験をさせて頂き

本当にありがとうございました!

もう1回集合写真♪

まみちゃん・おみやちゃん・かずみんも

本当に楽しい時間をありがとうございました!

大変だったと思いますがお三方の笑顔に

研修生みんながどれほど癒されていたことか♪

ひたむきに頑張る姿、本当に心打たれました。

谷口さんの「普通」に食らいついていくのには

体力と根性!必須ですね。笑(ガンバー!)

可愛い笑顔と美しい涙、忘れません。

 

長文、失礼致しました!

あと超濃厚なパリ日記があと数日分あるので

あと少しお付きあいくださると嬉しいです♪

(後日UPしまーす!)

| フランス・イギリス日記 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
セレモニー会場装花 〜クーランス城ブライダル〜

ジャングル装花が完成して

お城をぐるっと回って向かいます。

もうありがたいことに晴れ続きの日々

研修生のみなさんが、それぞれ景色を

撮影しているとこんな風に神がかっているような

美しい光のきらめきに出会っていたよう。

(画像はみんなでシェアしているところから頂いたりしています。

素敵な写真をみんなありがとう!)

 

歩くこと約15分

小鳥のさえずりを聞きながら

大きな公園をお散歩している気分♪

この木漏れ日の中での作業は、水道もなく

川に水を汲みに行ったりと

なかなか作業が進まなかったそう。

ヒーリングミュージックかな?っと思うほど

美しい鳥のさえずりがずっとずっと響いていて

なんて贅沢な癒しの場所なんでしょう♪♪♪

 

「かよちゃーーーーーーん♪」

愛しのかよちゃんが森の妖精のように

ニコニコ笑顔で装花していました。

こちらのセレモニーメンバーは

みんな明るくって想像しただけでも・・・

うん!絶対楽しそう!笑

デルフィを大胆に長く、足元には

アジサイやフランボアジェをたっぷり。

まるでずっとそこに群生しているかのように

デザインされてあって、木々の木漏れ日の元

とても美しい色合わせにうっとり惹きこまれます♪

特別に挙式を後ろのほうからコソっと

見せてもらえることになりました。

ドレスはおばあさまから受け継いだ

シャネルのオートクチュールなんだとか。

生演奏でゆっくり森の中から現れた

新郎新婦さまは、本当に映画のワンシーンの

ように美しくって、美しくって・・・

こんなに美しい結婚式が世の中にあるだなんて

森の鳥たちも生演奏に合わせて歌い

そのハーモニーにうっとり惹きこまれて

とても心地よい眠りにつけそうでした。

お母様たちのファッションもとっても可愛くって

個性的なヘッドドレスもお似合い♪

なんて優しい色合のマカロンカラー!

頭に浮かんだのはフランボアジェ×ピスタチオ!

マカロン・マカロン・マカロン食べたい!

(思わず帰りの空港でラデュレでGET♪)

 

お城の中庭にはこんな帽子スタンドが!

あまりにも晴天すぎて、帽子とうちわを

用意されていたようなのですが

気がつけば全部なくなってました!

素敵なドレスやお召し物に帽子を

それぞれが楽しんで選ばれてて素敵♪

 

そして、実はセレモニーが始まる前に

「さっちゃーん!せーちゃん!

こっち来てー!」っとご指名頂き

今回は新婦さまとプリンセスたちの

ROSE髪飾りを作らせて頂きました♪

実はこれ、花冠ではなくて

カチューシャっぽく

作りこんでいるものなんです!

5歳の女の子だと、重みで

ずれやすいのでは?っと

心配していたのですが

こちらではヘッドドレスなども

ワイヤーなどで加工せずに

切りっぱなしでつける事も多いそうで

全く問題なくバッチリセットされていて

可愛いのなんのって♪♪♪

小さな女の子3人分と新婦さまのROSEカチューシャ

すっごくすっごくお似合いでうっとり♪

 

実は新婦さんのヘッドはなんと3つ目!

PINKを入れたヘッドを2つ用意するも

(日差しがきつ過ぎて、セレモニーとディナー

ずっと夜遅くまでお花が綺麗な状態を

保てるようにと、谷口さんの細やかな配慮でした。)

お色があまりお気に召さなかったようで

すぐに白っぽいROSEで作り変えたのです。

そう、現地で変更ってフランスあるある!なんだとか。

日本では絶対考えられないほど

「その場で対処」が非常に多い。

どれだけ準備していても全てを覆すほどの

大きな変更も・・・そうだサントロペでも

あったよなぁっと思い出しました。

いやぁ〜カチューシャ6個分の

ワイヤリング、バラのヘッドすごい量でした。

奥に見えるのはめっちゃテーピングが早い

せーちゃんが真剣に作業してる横で

負けじと真剣にヘッドを合わせて調整中。笑

 

さぁ!続きましてディナー会場へ!

どんどん行ってみよーーーー!

| フランス・イギリス日記 | 16:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
4度目のパリへ〜チームジャングル〜

すっかりうっかり忘れていたけれど

英語もフランス語も一言話せない

花束ね人なのに、パリ訪問は

なんとびっくり4度目でした。

(もちろん全く英語力も進歩してないよ。苦笑)

2018年6月にクーランス城ブライダル装花
史上最高のブライダル装花となった

お城丸ごとで行う結婚式!

聞いただけでもすごくないですか?!

アイロニーさんでの装花研修は

3度目となる参加。

ちょっと花束ね人目線でご紹介したいと思います。

今までの素晴らしい経験は

画像や想いをいっぱい綴っている

フランス・イギリス日記よりご覧下さい♪

去年パリを訪れた際に、行ってみたいなぁっと

思っていた噂のクーランス城

郊外ツアーなどで、その場所に行きたいと

願っていて・・・そのお城での

まさかまさかのブライダル装花!

装花をする花屋がアイロニーさんに決まり

また研修生を募ると耳にしてドキドキワクワク・・・

金銭的にも行ける訳がない

(行けない理由を挙げるとキリがなかった。)

でも、どうしても行きたかった。

繁忙期を超えても早くから

自分のスケジュールを抑える事ができず

カレンダーの日付毎に

6/29「パリ行きたい!」

6/30「パリ行く!」

7/1「パリが呼んでる!」

7/2「パリで学ぶ!」

7/3「パリでパワーアップ!」

7/4「パリへ行くしかない!」

そう書き込んでた。笑

寝る間もない怒涛の毎日の中で

考える暇さえなかったけれど

想いが強すぎたのか・・・

本当にその想い通りに決行!!!

6/27朝昼レッスンをしてそのまま

飛び乗るように飛行機でパリへ!

AM4時過ぎにシャルルドゴール空港へ到着

タクシーに飛び乗りせーちゃんが待つ

とっても素敵なアパルトマンへ。

そう、今回はヘルプスタッフとして

HAPPY COMEでも大活躍してくれていた

せーちゃんと一緒に寝起きを共にします♪

テンション上がるでしょ〜〜〜♪♪♪

AM5時半に着いて、そのまま着替えて

飛び出して、15分小走りで

AM6時にアイロニーパリ店へ

すでに今回の研修生20名以上がスタンバイ

していて、前日に2回も大きなトラックで

溢れるほどいっぱいのお花をお城に移動してきたそう。

皆さん弾丸だったり長期滞在だったり

年齢も職業も経験値もさまざまです。

パリから1時間タクシーに揺られて到着

この門からお城まで歩くと10分以上かかる

奥に小さく見えるのがクーランス城

去年6月のパリ:4000本のバラを使った

舞踏会装花の際に出会ってから仲良しな

金沢:ケーコさん・大阪:せーちゃん

(その後に金沢で出会ったくみさん)

世界中を飛び回っている大人気の

敏腕美人カメラマンのちかちゃんとの再会!

2年前のサントロペ舞踏会装花で出会って

去年は一緒にパリで過ごしたカヨチャンとは

3年連続一緒に参加なのです♪♪♪

かよちゃんに聞いていたとっても素敵な

方々ともお会いできたり♪

なんだか始まる前からワクワクがいっぱいでした♪

本当に誠実で可愛くって笑顔溢れる方ばかり♪

まずは会場となる3つのブースを案内してもらいました。

?大理石の間:ウェルカムスペース・・・ジャングル

?森の中での結婚式・・・セレモニー

?森の中での披露宴会場・・・ディナー

この3ヶ所にそれぞれメンバーが割り振られ

花束ね人は一番最初に感動を与え

スペシャルな結婚式へとお導きする

?ジャングルへ配属となりました。

この大きな大きなお城のこの階段を上がった

大理石の間へ、もう数え切れないほどの資材と

植物をみんなで力を合わせて運び込みます。

ありがたいことにずっと晴天だったのですが

ジリジリと強い光線を浴びながらの作業は

想像以上に体力を消耗します。

お水汲みも石畳でガタガタで台車などは使えないし

「次!500個オアシスつけて!」「もっと!これも!」

っと、どんどん運ばれてくるオアシスの数に

中腰続きで白眼むきそうになったり。

でも、ジャングルチームはへこたれない♪

広島:市子さん・金沢:ケーコさん&くみさん

東京:まりちゃん・ブラジル:マヴィー

大阪:きょーへーちゃん&花束ね人の

7名で力を合わせてどんどん2階へ!

谷口さんがイメージの説明と1ヶ所

こんな感じでとサラっとアレンジを作られ

「じゃ、さっちゃん後は頼んだで♪」っと

ジャングル装花の指示を任せてもらった!!!

感激すぎる〜〜〜〜〜〜!!!

ものすごく光栄な事だし、ものすごくワクワクした。

日本でこんな大掛かりな装花をHAPPY COMEで

出来る事はまず無い。

こと細かく指示されるのではなく、現場での

判断を優先できるようにある意味とても

縛りのない状態での丸投げをして下さった。

でも、すぐにどこをどう固定しどう動くべきか

判断できたし、今までの花屋人生20年かけて

培ってきた全ての経験や知識がパズルみたいに

はまっていって、谷口さんが言わんとする

デザインが自分なりに理解できたし

何の迷いもなく挑めた。

ゲストが潜り抜けるし、落下などあってはならない

一番危険を伴う難しい装飾との事で

全員がフローリストのチームでした。

そしてこのチームみんなが本当に凄かった。

どんなに荷物運びや組み立ての時点で

体力的に限界きてても一切弱音吐かないし

声を出し合って、ずっと笑顔が溢れてたし

「ここ私するね!」「ここはどうする?!」

「ここもっとこうしない?!」

わからない点はそのままにせず

「どうしたらいい?」って素直に聞いて下さったり

それぞれの経験や知識を出し合って

より良い空間にしようとみんなで知恵を絞った。

私なんてまだまだ足元にも及ばない

花屋暦30年の大先輩やブライダルを

ずっとされているベテランフローリストに

研修参加経験から、ホウキやチリトリ

ガムテープまで持参して参戦してる

愛のある方ばかりなのだ。

いつもこのチームで装花してるよね♪って

錯覚してしまうほど、チームワークが

非常に良くて、本当に全員で力を合わせて

細かい所まで作りこめたように思います。

スピード感もあったし、メインとなる難しい

アーチ部分などもアーチ装花経験が

ない人もどんどんチャレンジしてもらって

「この下の部分しか作ってない」ではなくて

本当に「全員でジャングルを作った!」って

胸を張って言える仕上がりに♪♪♪

(2日目仕上げの日に、まりちゃん体調不良で来れなくて。涙

集合写真には間に合わなかったけれど、夕方復活して

駆けつけてくれて皆で完成できた喜びを分かち合えてよかった〜♪)

1日目朝6時に集まって22時の日が沈むまで

本当に没頭してみんなそれぞれの力を出しきった。

2日目にも大量の追加植物を運び込み

足元にも数え切れないアレンジを追加し

どんどん作りこんで、仕上がったジャングルを

チェックしてもらったら

「おぉ〜〜〜〜♪スゲェ〜〜〜〜〜!

完璧やん!最高や〜〜〜〜〜〜〜!!」っと

谷口氏に100点満点をもらえました♪♪♪♪

きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜♪やった〜〜〜〜〜♪

もうハイタッチ!ハイタッチ!やったー!

みんなで大喜び♪♪♪

谷口さんに褒められて全員ニンマリ♪

このメンバーでジャングルに挑めて

本当に大変だったけど楽しかった!

楽しすぎてアッと言う間に感じました。

奥まで続くジャングル

この立体感と緑が重なり合って生まれる

美しい光沢と根がしっかりと張って

芽吹いているような躍動感

獣が現れそうなこのジャングル感!

「全てを頭の中でイメージしラフを描き

材料を揃える」って、文字にすると

当たり前のことだけど、どれほど仕入れれば

ジャングルになるのか市場のグリーンを

根こそぎ仕入れたのでは?っと

もう何百本・何千本あったのかさえ

ざっと数える事も出来ない程の

てんこ盛り山盛りの植物数

それをドンピシャに揃えた谷口さんは

やっぱり只者ではななかった。

しっかりと雰囲気で亜熱帯感が出たら

十分なのにあまりの晴天・気温の上昇で

本当のジャングルのようにいろんな意味で

室内がムシムシとアツかったチームジャングル。

さぁ、ディナー・セレモニーの会場も

ご紹介したいのですが、なんとここから

その詳細は、同じ敷地内とは言え

木々に隠れて一切見えないほど遠い・・・

歩くと10〜15分かかるのです。

それぞれの装花も想像以上に大変で

そして想像以上に素晴らしい世界観

長くなりそうなのでまた明日♪

| フランス・イギリス日記 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
Parisでの素敵な時間*

Parisに行くのは、舞踏会装飾の為だけ。

全く他の予定も何にも考えずにただただ飛行機に

飛び乗ったのでしたが、何度もParisを訪れている

かよちゃん&フランス在住のなおちゃんのお陰で

最高に楽しい時間を過ごす事が出来ました!

 

去年フランスで出会ったなおちゃんとの再会!

すっかりまた綺麗になったなおちゃんは

日本に帰国した際にもHAPPY COMEにも

来てくれた可愛い妹ちゃんのよう♪

ギュギューーっと抱きしめて再会を喜び

さぁ!3人で向かったのは、開催前から

とても話題に上がっていたDIOR展!

この日もチケットを購入するのに3時間半待ち!

わぉ!サイトで事前に購入しておくと良いとの

情報があったので、フランス在住のなおちゃんに

お願いしてDIOR展にも並ばずにススーッと入場!

「このDIOR展だけの為にParisに来る価値あり!」

なんて評判も聞いていたので、とても楽しみに

しておりました♪

モノクロ写真が展示してあると思ったら

急にフワッと暗転して実際に写真で

着ているドレスが浮かび上がったり!

うわ!めっちゃ綺麗なライン!

しかもこの深い美しいお色目!

もう、それはそれは想像を遥かに超える

素晴らしい作品の数々に圧倒されます。

フランス語や英語での分を全部すっ飛ばして

食い入るようにその1つ1つの個性的で

美しい縫製・色合わせにうっとり。

そして、どの角度から見てもハっと

させられる演出や見応えたっぷりの

displayにじっくりゆっくり歩いて回ります。

このドレス好きだったな♪

お部屋ごとにdisplayの演出がガラリと変わって

どのお部屋に進んでもため息交じりに

ドレスを魅入ってしまう。

デザイナーが変わるごとにガラッと

イメージが異なり、いろんなDiorの歴史が

一気に見れて、Diorファンではなくても

じっくりゆっくり楽しめました。

気が付けば自分好みのドレスばかり

写真に残す(厳選する)ほどに、もう

数えきれない程のドレス・ドレス・ドレス!

是非行かれる際には、ゆっくりゆっくり

会場を歩いてみて下さい。

真っ黒だったマネキンの回りが区切られて

ライティングが光り出したり

メイン会場の天井はゆっくりゆっく巡ると

美しいブルーの夜空に変身したり!

次のお部屋にと思ったら朝焼けのような

美しいピンク色に染まったり・・・

それらの演出によってまたドレスの

表情が異なって見えたりします。

このドレスのこの角度がたまらなくスキ!

このドレスは最初の方にデザイン画で

見た時から好みで、実物のドレス素敵でした♪

この深い深いチャコールグレーのドレスも好き

 

もう、途中で足が疲れてちょっと休憩!

まだまだ会場は半分。

これからDIOR展へ行かれる方は、歩きやすい

スニーカーなどで行かれるのがベスト!

美しい世界でした。

 

DIOR展を後にして、3人で

キャッキャキャッキャっとParisを巡る。

なおちゃんがしっかりとナビをしてくれて

公演や建物、歴史や名前を教えてくれたけれど

もうすっかり忘れちゃった♪笑

(またなおちゃん教えてね♪)

Parisで出会った3人が、こうしてまた

Parisで再会しているって・・・すごいよね。

「私たちの出逢いはParis!きゃぁ〜〜!」

思わずParisに無事に到着して嬉しすぎて

(寒すぎて)オーダーしたホットワイン・・・

んまぁ〜〜〜〜!酔っぱらうわね!笑!

なおちゃん最高に楽しい時間をありがとう!

 

そしてフランスの老舗総合美容薬局

「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」へも!

(L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY)

今年4月に代官山にもOPENして大人気だそう。

「どうしてもここに行きたいの」っとかよちゃん

朝早くからスタンバイして1番のり!

とっても重厚感があって落ち着いた店内

世界中から集められたナチュラルな植物オイルのラインナップが

とにかく豊富。デイリーケアに使いたいアプリコットオイルや

スイートアーモンドオイル、ホホバオイルはもちろん

他ではなかなか出会えないプリックリーピアーズオイル

プラカシオイル、デイジーオイルなど

スペシャルケアとして取り入れたいものもたくさん!

フランス語も英語も出来ない花束ね人にも

とっても親切に品の良いジェスチャーで

使用方法を教えてくれました♪笑

 

看板アイテムであるアルコールフリーの水性香水。

軽くてみずみずしくて華やぐ香りが12種類

「せっかくここまで来れたんだもの!

このParisの想い出にお揃いで買いましょうよ♪」っと

心躍る提案をしてくれたかよちゃん。

私はROSEを。

かよちゃんはオレンジの花を。

ここに名前を書いてと渡された紙に

SACHI.Mと明記すると、スラスラスラーーー!

印刷?!これが手書き?!っとびっくりする程

素敵な美しいカリグラフィー

私だけの香水瓶(パッケージ)にしてくれました♪

水性香水なので、香りが本物のROSE

そのものに感じる程優しく儚い。

毎晩寝る前にお布団にシュッとして夢の中へ。

 

続いて「アスティエ・ド・ヴィラット」へ。

去年はマキさんに連れて来てもらって

可愛いカップなど3点を購入

一気にあの時の事が蘇る♪♪ウキウキ♪♪

クリスマスのオーナメント買いたいなと

思っていたのだけれど、じっくりじっくり

見ていると・・・どうしても心奪われる

ティーポットがあって・・・GET♪

(またいつかお花と一緒にコーディネートして

お披露目させて下さいね♪)

 

夜は、なおちゃんの彼も合流して

とっても素敵なビストロへ!

大笑いして美味しいお食事をお腹が

はちきれそうな程頂いて

心もお腹も満たされて夢の中へ♪

 

最後は笑顔がはじけた郊外ツアーです!

 

◆東京フレッシュリースレッスン

東京クラスは現在2030名→40様ご予約いただいております♪

関東勢の皆さんたくさんのご予約ありがとうございます♪♪

25・27日の3クラス全て満席となり26日のみお席があるそうです!

 

◆大阪フレッシュリースレッスン

日にち変更などもあり、随時状況に変動あります!

12月2日・4日と追加日も決定しておりますので

是非ご参加下さいね♪♪♪

日程・場所など詳細はこちら→

 

明後日のフレッシュリースレッスン

あと少しお席ご案内可能です♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

| フランス・イギリス日記 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
郊外ツアーdeアミアンのノートルダム大聖堂へ*

Paris舞踏会での怒涛の3日間

合間にアイロニーParis店で

レッスンを受けました。

インスタLIVEやフェイスブック

サロンドアイロニーでお馴染みの

谷口さんのブーケ作成が生で見られるのです♪

日頃はレッスンをさせて頂く側なので

レッスンを受けるのはとっても新鮮。

そしてさっちゃんならまだ足せるやろうって

どんどん花材をプラスして下さり・・・

とんでもない花材量となりました!!!

バラ20本弱・アジサイ8本(あたま大きいやつね!)

をメインにユーカリ・黒ほうずきやグラス類など

もう片手ではもう束ねる事が出来ない程。

(花束ね人・かよちゃん・せいこちゃん)

しかも、これほどの贅沢な材料のブーケを

撮影する際に綺麗に見せる束ねるポイントなども

教えて頂いたんだけど、どうにも重すぎて

思うようにいかない・・・。

最後の最後に後ろ側のアジサイをぐっと

下げて下さったら、見違えるように

素敵に変身しました♪♪

夕方の自然光ギリギリセーフで撮って下さった写真

ほんまに綺麗・・・うっとり惹きこまれる〜!

 

翌朝、休みも無く舞踏会装飾の直後にも関わらず

谷口さん遠方まで運転して下さり

アイロニー郊外ツアーへ出発!

パリから100キロメートル以上北に

行ったところにあるソンム川渓谷にある

アミアンの大聖堂へ!

完全なものとしてはフランスで最も高い大聖堂だそう。

室内空間もフランスで最も大きく

約200,000立方メートル。

身廊のヴォールトは高さが42.30メートルあり

フランスで最も高いんだとか!

うわっ・・・鳥肌が立つほどの圧倒的な

その存在感に思わず、郊外ツアーの

「素晴らしい建築物や景色と共にお花を撮影する」

コンセプトをすっかり忘れて見惚れて

歩いてその細やかな装飾やステンドグラスの

美しさに惹きこまれていました。

ブーケを入口付近に置いたまま

大聖堂の中をぐるぐると巡り

あ!!!お花撮るんやった!!っと思って

入口に戻るとお花がない〜!

やってもたぁ〜〜〜!!っと凹んで戻ったら

れなちゃんとかよちゃんが私のブーケを

移動させてくれてました♪ホッ♪

大聖堂の中に降り注ぐ光で

キラキラ心が澄んでいくのがわかる

どこをどう切り取っても絵になる

広いひろい大聖堂の中でブーケが佇んでいる

少しずつ、郊外ツアーの醍醐味を味わいながら

いろんな背景で撮影を試みる

ここも良い!ここも良い!ここも最高〜〜!

結局どこもかしこも良いのでる。

気が付けば、かよちゃん&レナちゃんが

マダムに話しかけてる。

なになに?!どないしたん〜って思ったら

「ちょっとブーケ持ってよ。超似合うじゃん。

写真撮らせて!」「逆光じゃん、コッチ。コッチ」

・・・れなちゃん、日本語バリバリで

マダムに話してるーーーー!ニホンゴやーん!

私のような必死な出川イングリッシュじゃなく

バリッバリの日本語でこの笑顔を

引き出せるって・・・すごくない?!笑

この角度すごく良いよと教えてもらって

代わる代わるみんなで撮影して

裏にあった公園にも行こう!っと

ぐるりと回ると、そこもまた絵になって

全然前に進めないフランスマジック!

もうここだけでも大満足

でも、もう1か所目指そうと谷口さん

さぁ!急いでいくよー!って言っても

キャーキャー歓声はやまず

のろまなカメさん♪

本当に映画の中のワンシーンのようで

心もゆるりと解放されて、急げない。笑

かよちゃん早くー!

れなちゃん早くー!って言ってもこのスマイル♪

ただただ可愛い町中の石畳を歩くだけで

心が躍ってるんだもの♪ららら〜〜♪

2人を待ってる間にもパチリ♪

とっても魅力的で美しすぎるアミアン大聖堂でした。

またここにも来れますように♪

何をしてワクワク♪ドキドキ♪大笑い♪

めっちゃ素敵に撮って下さったショット♪

特にお気に入りの一コマです♪

 

インターでオーダーしたのが出来るまで

4人で笑い転げておりました♪

こんな笑ってるのに、みんな身体バッキバキ!笑

指圧の神様君臨で、皆を順番にもみほぐす♪

もみほぐす♪

身体は限界超えて激務なのに楽しいが圧勝♪

これもまたフランス&谷口さんマジック♪

 

さぁ!車でお次はシャンティイ場へ向かいます!

 

 

◆あなたのお気持ちを宿したお花をお届けします*

便利なオーダーフォームご利用下さい→
06-6993-5523

 

◆東京&大阪フレッシュリースレッスン

東京クラスは現在20→30名様ご予約いただいております♪

26日のみお席に余裕があるそうです!

日程はこちら→

 

 

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

| フランス・イギリス日記 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
びっくり感激!記念すべき3000記事目です♪

Parisで『2017 BAL DES ETOIRE』
舞踏会装飾研修へ!の記事を
主催者であるアイロニー谷口さんが
フェイスブックでシェアして下さった。
そこには光栄すぎて涙がじゅわっと
溢れてしまうほどあたたかなお言葉があった。

私はものすごくたくさんの方に応援して頂き
スペシャルに愛されて幸せだなぁっと思う反面

よく知らない方たちからは、中途半端に

目立ってものすごく嫌われたり妬まれる事もある。

なので常日頃から

「有無も言わさぬ実力とカリスマ性があったら・・・」

っと、悔し涙を飲むことも実はものすごく多い。

応援して下さる方が居ればいる程、はやくぶっちぎる程の

存在になって、こうして支えて下さってる皆さんと

一緒にたくさん笑いたいなぁ、早くもっとたくさんの方に

愛されるお店にしてもっともっと恩返しをしたいと

ずっとずっと思い続けています。

 

こんな大舞台で、ましてやたくさんのフローリストが

居る中で見に余るお言葉を頂けたのは本当に光栄すぎて

嬉しいなんてものじゃなく、びっくり仰天すぎました。

でも模索しながらも約20年間培ってきたどんなに

辛い経験も何一つ無駄ではなかったと、同じ立場の

谷口さんにそう言って頂けて、とてもとても

言葉に出来ない想いがじゅわっじゅわっと涙と共に

止めどなく溢れました。

青春も何もかも捧げてきた20年。

死ぬまでお花を束ねていたいと思える

仕事に出会えて、本当に幸せだなと思う。

 

ブログを2005/09/23からはじめて12年と53日

今日で記念すべき3000記事だそうです!

(管理者ページでそんな情報間で教えてもらえるんです。すごいですよね!)

また新たな区切りとして、HAPPY COMEらしい

世界観をしっかりと確立できるようにもっともっと

頑張らなきゃです♪♪♪

いつも応援して下さる生徒の皆さん・お客さま

家族・心友のみんな・お花仲間・お取引先の皆さま

これからもどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

◆あなたのお気持ちを宿したお花をお届けします*

便利なオーダーフォームご利用下さい→
06-6993-5523

 

◆東京&大阪フレッシュリースレッスン

東京クラスは現在20→30名様ご予約いただいております♪

26日のみお席に余裕があるそうです!

日程はこちら→

 

びっくり仰天!

お久しぶりのTOP10内入りました!!

ポチっと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

| フランス・イギリス日記 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
Parisで『2017 BAL DES ETOIRE』カクテルパーティーへ潜入!

舞踏会装飾は研修生の人数により、仕入れるお花の

量が異なるので必然的に研修生がたくさん参加した

今回はより多くのお花を使用できたそう。

4000本のバラはある意味研修生の為のバラ。

100本200本と使っても使っても減らなかった。

すでに会場はとびきり華やかで美しいけれど

それでも最後の最後まですべての花材を使い切ろうと

どんどんデコを追加された谷口さん。

帰国して改めて写真を見ているとまた違う角度で

物事を考えたりできて、ふとこんな風に思った。

研修生の為に、見た事ない景色を見せてあげたい

一心であんなにお花たちを仕入れはったんかなぁ。

出番失くお花たちをお店に戻すのではなく

最高の舞台にこの子たちを立たせてあげたい気持ちで

ずっと追加して作り続けたんだろうなぁ。

谷口さんは全く多くを語らなかったけれど

研修生と花に対してのあたたかな想いは

ぶわーーんっと心の奥の奥に届いた気がしました。

とびきり美しいと惚れて仕入れた

花たちに対する礼儀。

その花たちをバケツに入れたままで

終わらさずに舞台に立たせてあげると

とびっきり嬉しそうに咲き誇っていました♪

舞踏会でのお写真も頂いたのでご紹介を♪

うわぁ〜〜〜〜!なんてラグジュアリーな!!

自分自身の表現のセンスの無さにがっかりするけれど

同じ人間とは思えない華やかなで物語の中のような

世界にうっとり酔いしれてしまう。

こんなシーンで一体どんなお話しをするんだろう?

世界中の大富豪が集う舞踏会を装飾できる機会って

自分の人生であり得ない出来事。

それを去年に引き続きこうして2度も経験をさせて

頂けて本当に夢のようでした。

(かよちゃんがポーズの指導もしてくれました♪)

さぁ、この夢の世界に連れて行って下さった

右側:青山・芦屋・パリにお店を持つ

この舞踏会研修のボス!アイロニー谷口さん♪

私の携帯で撮ってもらった写真見事に全部ブレブレだった〜〜!

笑いすぎて私が揺れすぎてたんかな?!笑

写真くれた皆ありがとー!

左は滋賀県ローズファームケイジの国枝さん

(和バラ1000本を協賛されたバラ王子!)

HAPPY COMEもローズファームケイジさんのバラは

大ファンでよくブライダルなどにも仕入れさせてもらう

大好きなバラの生産者さんです。

はじめてお会いできて、いろいろとお話し出来て

とっても勉強になりました。ありがとうございました♪

うっかりすっかり舞い上がって、仲良しメンバーとしか

写真撮れてなかったー!

・右から静岡の素敵なお花屋さんレナちゃん

誰とも知らずにフォローしてた、実はめっちゃ素敵な花屋さんで

えーー!これレナちゃんやったん?!って大騒ぎ♪

想像と違って超男前なレナピ!惚れたわ〜〜!笑

・もう目覚めから寝るまでずーーーっと一緒で

Paris滞在を最高に楽しませてくれた心の友であり

憧れの女性かよちゃん♪(別名:目覚ましかよこ。笑)

・最強に仕事が出来るせいこちゃん

おしとやかに見えた秘書タイプも束の間・・・

めっちゃキャラ濃い〜!最高に回りを明るくしてくれる

人一倍めっちゃ頑張り屋さんな根性があってとっても優しい子♪

(前歯に・・・やめてほしいわ〜〜〜!大爆笑すぎたわ〜!)

・凄い人やのに、全然そんな感じを出さない

仕事もハートもアツイ谷口さん。

(わーーーん!色がおかしすぎてモノクロになっちゃった!)

・去年のサントロペで大好きなお友達になったあやこさんと

同じ職場のバラ娘くろちゃ〜ん♪

絶対に遊びに行くよ〜〜〜!愛しのあやこと待っててね〜!

・金沢でお花屋さんされている恵子さん!

HAPPY COMEがとてもお世話になった方が金沢に転勤になり

それから恵子さんとめっちゃ仲良しだとか!

(ゆっくりお話しできなかったけど・・・めっちゃ同じニオイがします〜♪笑)

世間狭すぎる〜♪絶対に金沢行きまーーーす!!

・一緒にウーバ乗って大事件が起こった際に

手を繋いで抱きしめ語り合った、豊中でフラワーサロンを

されている優子さん♪絆が一気に深まりました!

まだまだ語りたりない!また大阪でお会いましょうね♪

(その他、素敵な方々とお写真撮れずでしたので頂いた

お写真だけアップさせていただきました)

 

自分の力で道を切り開いて世界で羽ばたく谷口さん。

本当に心から尊敬です。

「私も行ってみたい!」「来年は参加しようかな!」

「一緒に連れて行ってほしいー!」っと

帰国後早速たくさんのお言葉を頂きました。

行きたいよね?!そりゃ行くしかないよね!!

花屋さん・経営者・アルバイト・会社員

主婦・お花の先生など本当にいろんな方が

ご参加され、経験・男女問わず参加OKなんですよ。

巷では有名な男勝りな程の怪力な花束ね人でさえ

ヘロヘロのぐったっぐたで、毎日バタンキューで

ぶっ倒れて朝が来るようなハードな内容でした。

でも、だからこそみんなで力を合わせて

こんな素晴らしい装飾を経験させて頂けた事に

ますます感謝と敬意が溢れます。

見た事のない世界を見せてもらうには

それ相当の覚悟を持ってご参加を!笑

こんな経験他ではできないよ〜〜〜♪

やっぱり最後に出る言葉は・・・

『最高〜〜〜〜♪』でした。

 

今宵もお付き合い下さりありがとうございました♪

後日、これまた一生の想い出になった

郊外ツアーをご紹介させて下さいね♪

それではおやすみなさい。

 

◆フレッシュリース東京&大阪レッスン

スケジュールはこちら→

 

ポチっと応援どうぞ宜しくお願いします*

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

| フランス・イギリス日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Parisで『2017 BAL DES ETOIRE』舞踏会装飾研修へ!

『2017 BAL DES ETOIRE』

ブルースとバラをテーマに開催される舞踏会

去年6月に参加させて頂いたサントロペ舞踏会

HAPPY COME15年目突入と来月40歳の節目を

迎える自分自身に、今まで花屋まっしぐらで

頑張ってきたご褒美と、これからますます

しっかり花束ね人として、気持ちを宿したお花を

束ねる道を歩む覚悟を決めてのスキルアップ。

張りつめた緊張感のある現場で、どれだけ自分の

理解力と行動力と技術があるのかがシビアにわかる。

守口市でくすぶってる場合じゃない。

しっかり常に目を外に向けて、向上あるのみ!っと

学びたい・見たいと思う世界に連れて行って下さる

アイロニーParis店:舞踏会研修に参加させていただきました。

(超個人的な思い出の日記として綴らせて下さいね♪)

アイロニーParis店内は足の踏み場も無いほど

バラ・バラ・バラ!バラ!バラ!

いつも身にまとう香りはブランドは変わっても

ずっと大好きなROSEな私。

もうずっーーーとフガフガしっぱなし♪たまらない♪

(でもここに写ってるバラはほとんど香りしないの!)

(バラの一部。まだまだまだまだあるよ!)

和バラ1000本(ローズファームケイジ

総合計4000本ものバラを贅沢に使用する

会場装飾って・・・!想像できない!

こんなにも多くのバラを使う装飾なんて

花屋人生の中でも、どう考えてもない。

 

パリの会員制クラブサークルド アンテラリエ

今回は10名越えの研修生が日本中から集まったそう。

息をのむほど美しいお部屋の数々

どこをどう切り取って見ても絵になる

とびっきり高貴な空気が漂う会場

ガラス花器だけでも大小数えきれない

その数えきれない程の花器や資材に

想像を絶する程の花材量・・・

アイロニースタッフさんと研修生で階段で

足がパンパンになりながらもすべてを運び込む

(↓まだバラ到着してない図。ここが全部花で埋まります。)

研修生はお花の経験が浅い人からプロまで

様々な方が参加されていて、年代もバラバラ

みんなどんな風になるのかわからないまま

ただただ想像以上の場所に圧倒されながら

見たこともないほどの花材を目の前に

指示通りに黙々と働きます。

 

朝7時集合〜夕方6時までみっちり

濃厚なお花まみれの現場作業。

1人バラ50本・アジサイ13本

ヘデラベリー1束・ユーカリ1束

ロングアイビー5本を使用して

大きな大きな燭台装花を1人1個作ることに。

みんな必死に作ってはる中・・・

めっちゃ笑ってる。笑

ここまで贅沢な装飾は作った事はなくても

週末土日に12件のブライダルをこなしていた

経験はやっぱり力になっていたようで

まったく手が止まらずスイスイと出来て

アッという間に完成。自分でもびっくり!

すっごくワクワク楽しんで作っている自分がいて

途中に谷口さんが撮ってくださった写真を見たら

去年のサントロペの時と一緒でめっちゃ笑ってる。

本当にただただ楽しかった。

お花に触れてる時、いっつも笑ってるなぁ。笑

こんなに贅沢極まりない花材を使って、こんな心躍る

場所に飾るお花を作らせてもらえるなんて。

結局1つ20〜30分位で完成出来たので

燭台3つを作らせてもらえる事に。

『人の倍働く』

『正確にスピードアップ』

花屋に勤めだして20代からずっと約20年間心がけてきたこと。

サントロペの時にはあまりにも夢の中のようで

興奮状態が続いていたけれど

今回は冷静に見渡す事が出来ていて

きっとそんなこんなも全部お見通しなのかな?

フォトブースの壁面をやってみてと

まさかの大抜擢!!感激すぎる!!

大量に花を使えるからそれだけで

見栄えはするけれど、無駄に使ったりに

草花に失礼のないように・・・

信頼して下さった谷口さんのご期待に

添えれるように・・・丁寧にナチュラルに

バラや草花がそこで茂っているかのように。

楽しみながらも、しっかりとプロとして

携わらせて頂ける事にただただ感謝でした。

「足元の装飾30個はいるかな!」「追加20個〜!」

「あと30個作って!」「残り作れるだけ全部!」

終わりが見えなくて、どんどん追加になる装花

終わりは見えないけれど、どんどん夢のような

花園が広がっていて・・・

本当にとうとう見えなかった終わりが見えた。

もう本当に研修生みんなズタボロだった。笑

妥協せずに限界まで追い込んで

必死のパッチで仕上げて出来上がった世界は

誰も見た事のない本当に夢のような美しすぎる世界。

1歩1歩あがる度に、ガラスの靴になって

ドレスを纏い髪の毛なんて金髪で目は青くって・・・

とびきり素敵な外人さんに変身しちゃうかも?

っと思ってしまうほど魔法がかかりそうな

素敵な素敵な階段。

 

タイムアップギリギリの時に

「さっちゃーーーーん!香り飾り(バラの名前)で

ブレスレットとブートニア作ってー!」っと谷口さん。

え?!香り飾りってよりによって一番大輪で

一番ブレスレットにしにくいやつやん・・・!

えぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜。(心の声)

しかもワイヤーもリボンも無いやん!

ワイヤーめっちゃ固いのしか無いし!!苦笑

・・・違うバラでもえぇやん。

これじゃないとアカンの〜?

もう!ワイヤー太すぎ!固い!苦笑

でも出来ないとか言いたくないしやる子です。笑

何とか完成してホッ♪

「さっちゃーーーーーん!つけてあげてー!」

アイロニーの大ファンの新郎新婦からの依頼

(多分)ただお花のブレスレットとブートニアを

頼んだだけなのに谷口さんがチョイスしたのは香り飾り。

断トツ良い香りのする品種だった。

舞踏会の中でお2人が踊りながらも、お互いの

バラをくんくん香り楽しむシーンが何度もあったそう。

花だけではなくて香りも届けてあげたかったんだ。

何十種類もあるバラの中から、どうしてもこれだったんだ。

何かすごくすごくそのチョイスが嬉しかった。

谷口さんの大ファンなんだもん、谷口さんが

付けてあげればいいのに、何でわざわざ私??

お2人はめちゃくちゃ喜んで下さり、作らせてもらえた

私もハッピーだと伝えたかった。(けどしゃべれない。笑)

こちらこそありがとう♪ありがとう♪っと心で叫ぶ。

作り手に、この喜びと笑顔を見せてあげたいと

瞬時に判断しスマートに行動できる

谷口さんは本当に粋な人だと思った。

全国から集まった研修生16名と

アイロニー谷口さん・とうや君・まみちゃん

ゆうちゃん・りさちゃん

勇気を出してとび込んでやっぱり良かった

心からここに居れる事に心から感謝でした。

これからの花屋人生を大きく大きく変えるであろう

本当に素晴らしい経験と苦しくて楽しすぎる時間を

ありがとうございました!

 

次は研修生みんなもカクテルパーティへ

ご招待頂き夢のような世界へ!

 

 

大低迷からぐぐーっとUP!UP!

ポチっと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

| フランス・イギリス日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>