CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 5月ユナイテッドアローズ神戸元町店POPUPSHOP本日20時で終了です! | main | Paris2日目 〜5つ星ホテル装花〜 >>
Paris1日目 〜 エッフェル塔のスパーク! 〜
ブログも全く更新できぬまま
一睡もせずにフランスへと出発。
直前にものすごくショッキングな
出来事があり、数日後のフランス行きを
辞めようかギリギリまで悩みました。
家族やスタッフ・友達のサポートがあり
行く決心がやっとつき
1人で飛行機に乗ってParisへ。

9日間過ごしたParisでの様子を
すこしずつ更新して行こうと思います♪

Parisへ到着してすぐに向かったのは
jardin du I'llony PARIS
美しいお花の画像と共に珍道中ご紹介させて下さいね♪

フェイスブックやIGで見て下さった方も
いらっしゃるかと思いますが
なぜ今回アイロニーさんの研修に
参加させて頂いたかと言いますと・・・
去年の今頃にSNSでアップされていた
貴族の舞踏会装飾のお仕事を
お城でされていた画像が美しくって
本当に素晴らしくて衝撃を受けました。
もし来年もあったら行ってみたいなぁ〜
っと、ずっと思っていたところ
ちょうど今年フランスへ行く
タイミングにその舞踏会があるとの事!
もう行くっきゃな〜〜〜〜いですよね♪♪♪

メールで問い合わせをして
まさかの一人で突撃Paris!
1人で飛行機に乗り込むことになるなんて!
もう、ドキドキしすぎてお腹壊しそうでした。笑
(飛行機のチェックインするのさえ
日本語に切り替える事ができなくて
機械が英語表記で悪戦苦闘!機械音痴!
ヤダヤダ!本当にフランス行ける?!
っと、ずっとハラハラ!苦笑)

Charles de Gaulle空港に着くと
同じ研修を受けるお2人との合流。
滋賀県の有名なバラ園にお勤め:アヤコさん
東京西麻布のお花屋さん:まなみちゃん
そして花束ね人の3人で同じホテルに宿泊。

アヤコさんとは同じお部屋。
このお2人は、アイロニー青山店と
芦屋店でレッスンを受けている生徒さん。

アヤコさんとは、なんと3泊
一緒のお部屋で過ごします♪

凱旋門がすぐ見えるホテル。
年齢も環境も全く違う大人3人。
でもすぐに意気投合♪

無事に到着しましたって報告を
兼ねてアイロニーパリ店へ。
メールのやり取りでお世話になった
スタッフの英語ペラペラなナオチャンと
フランス語ペラペラなのりちゃん
めっちゃ可愛い2人は日本人
アイロニーパリ店の看板娘ちゃん♪

初の夜ごはんは、その並びにある噂のお店へ。

こちらにもアイロニ花が活けこまれてる♪
満席!満席!満席!大人気のお店。

英語もフランス語も話せないのを
察して下さり、谷口さんが全て
オーダーして下さいました♪
(めっちゃ美味しかったー♪)

次から次へとお店の人だけでなく
ご来店されたお客さまの中にも
お知り合いがたくさんいらっしゃるようで
皆さんものすごく笑顔で駆け寄ってくる。

(23時回ってからの・・・デザート!
美味しくて思わずペロリ♪)
私は、話されている英語やフランス語が
1ミリもわからなかったけれど
笑顔だったり表情から、谷口さんが
メニル通りの方たちにものすごく
愛されてはるのがすごくよくわかった。

谷口さんが3人をご紹介下さって
「よく来たね!」って感じで
たくさんの方と握手やハグをして下さった♪

そしてそのあまりにもあたたかな握手や笑顔に
まだお花に触れても居ないのに
「Parisに来てよかった〜♪」って心底思った。
こんなに愛されている人のお花は間違いない。

大人しくておしとやかなアヤコさん
めっちゃ美人でワイルドなマナミちゃん
全く違うタイプが3人合わさって・・・
すっごく面白くって笑いっぱなし♪

楽しい時間はアッと言う間。
翌日は6時集合で5つ星ホテルの
装飾研修へ連れて行って頂きます♪

凱旋門のスパーク!
「ようこそParisへ!」
初日に大歓迎を受けたような気持ちになり
とてもとても嬉しかった♪
      つづく

ブログ更新お休みしている間に
ランキング迷走中〜〜〜!
どこに居るのかさえ見つけられません!苦笑!
たくさんParisのお写真UPしていきますね♪
ポチっと最後にお願いいたします(^−^)
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
| フランス・イギリス日記 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック