CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Parisで早朝からteatime* | main | Parisで『2017 BAL DES ETOIRE』カクテルパーティーへ潜入! >>
Parisで『2017 BAL DES ETOIRE』舞踏会装飾研修へ!

『2017 BAL DES ETOIRE』

ブルースとバラをテーマに開催される舞踏会

去年6月に参加させて頂いたサントロペ舞踏会

HAPPY COME15年目突入と来月40歳の節目を

迎える自分自身に、今まで花屋まっしぐらで

頑張ってきたご褒美と、これからますます

しっかり花束ね人として、気持ちを宿したお花を

束ねる道を歩む覚悟を決めてのスキルアップ。

張りつめた緊張感のある現場で、どれだけ自分の

理解力と行動力と技術があるのかがシビアにわかる。

守口市でくすぶってる場合じゃない。

しっかり常に目を外に向けて、向上あるのみ!っと

学びたい・見たいと思う世界に連れて行って下さる

アイロニーParis店:舞踏会研修に参加させていただきました。

(超個人的な思い出の日記として綴らせて下さいね♪)

アイロニーParis店内は足の踏み場も無いほど

バラ・バラ・バラ!バラ!バラ!

いつも身にまとう香りはブランドは変わっても

ずっと大好きなROSEな私。

もうずっーーーとフガフガしっぱなし♪たまらない♪

(でもここに写ってるバラはほとんど香りしないの!)

(バラの一部。まだまだまだまだあるよ!)

和バラ1000本(ローズファームケイジ

総合計4000本ものバラを贅沢に使用する

会場装飾って・・・!想像できない!

こんなにも多くのバラを使う装飾なんて

花屋人生の中でも、どう考えてもない。

 

パリの会員制クラブサークルド アンテラリエ

今回は10名越えの研修生が日本中から集まったそう。

息をのむほど美しいお部屋の数々

どこをどう切り取って見ても絵になる

とびっきり高貴な空気が漂う会場

ガラス花器だけでも大小数えきれない

その数えきれない程の花器や資材に

想像を絶する程の花材量・・・

アイロニースタッフさんと研修生で階段で

足がパンパンになりながらもすべてを運び込む

(↓まだバラ到着してない図。ここが全部花で埋まります。)

研修生はお花の経験が浅い人からプロまで

様々な方が参加されていて、年代もバラバラ

みんなどんな風になるのかわからないまま

ただただ想像以上の場所に圧倒されながら

見たこともないほどの花材を目の前に

指示通りに黙々と働きます。

 

朝7時集合〜夕方6時までみっちり

濃厚なお花まみれの現場作業。

1人バラ50本・アジサイ13本

ヘデラベリー1束・ユーカリ1束

ロングアイビー5本を使用して

大きな大きな燭台装花を1人1個作ることに。

みんな必死に作ってはる中・・・

めっちゃ笑ってる。笑

ここまで贅沢な装飾は作った事はなくても

週末土日に12件のブライダルをこなしていた

経験はやっぱり力になっていたようで

まったく手が止まらずスイスイと出来て

アッという間に完成。自分でもびっくり!

すっごくワクワク楽しんで作っている自分がいて

途中に谷口さんが撮ってくださった写真を見たら

去年のサントロペの時と一緒でめっちゃ笑ってる。

本当にただただ楽しかった。

お花に触れてる時、いっつも笑ってるなぁ。笑

こんなに贅沢極まりない花材を使って、こんな心躍る

場所に飾るお花を作らせてもらえるなんて。

結局1つ20〜30分位で完成出来たので

燭台3つを作らせてもらえる事に。

『人の倍働く』

『正確にスピードアップ』

花屋に勤めだして20代からずっと約20年間心がけてきたこと。

サントロペの時にはあまりにも夢の中のようで

興奮状態が続いていたけれど

今回は冷静に見渡す事が出来ていて

きっとそんなこんなも全部お見通しなのかな?

フォトブースの壁面をやってみてと

まさかの大抜擢!!感激すぎる!!

大量に花を使えるからそれだけで

見栄えはするけれど、無駄に使ったりに

草花に失礼のないように・・・

信頼して下さった谷口さんのご期待に

添えれるように・・・丁寧にナチュラルに

バラや草花がそこで茂っているかのように。

楽しみながらも、しっかりとプロとして

携わらせて頂ける事にただただ感謝でした。

「足元の装飾30個はいるかな!」「追加20個〜!」

「あと30個作って!」「残り作れるだけ全部!」

終わりが見えなくて、どんどん追加になる装花

終わりは見えないけれど、どんどん夢のような

花園が広がっていて・・・

本当にとうとう見えなかった終わりが見えた。

もう本当に研修生みんなズタボロだった。笑

妥協せずに限界まで追い込んで

必死のパッチで仕上げて出来上がった世界は

誰も見た事のない本当に夢のような美しすぎる世界。

1歩1歩あがる度に、ガラスの靴になって

ドレスを纏い髪の毛なんて金髪で目は青くって・・・

とびきり素敵な外人さんに変身しちゃうかも?

っと思ってしまうほど魔法がかかりそうな

素敵な素敵な階段。

 

タイムアップギリギリの時に

「さっちゃーーーーん!香り飾り(バラの名前)で

ブレスレットとブートニア作ってー!」っと谷口さん。

え?!香り飾りってよりによって一番大輪で

一番ブレスレットにしにくいやつやん・・・!

えぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜。(心の声)

しかもワイヤーもリボンも無いやん!

ワイヤーめっちゃ固いのしか無いし!!苦笑

・・・違うバラでもえぇやん。

これじゃないとアカンの〜?

もう!ワイヤー太すぎ!固い!苦笑

でも出来ないとか言いたくないしやる子です。笑

何とか完成してホッ♪

「さっちゃーーーーーん!つけてあげてー!」

アイロニーの大ファンの新郎新婦からの依頼

(多分)ただお花のブレスレットとブートニアを

頼んだだけなのに谷口さんがチョイスしたのは香り飾り。

断トツ良い香りのする品種だった。

舞踏会の中でお2人が踊りながらも、お互いの

バラをくんくん香り楽しむシーンが何度もあったそう。

花だけではなくて香りも届けてあげたかったんだ。

何十種類もあるバラの中から、どうしてもこれだったんだ。

何かすごくすごくそのチョイスが嬉しかった。

谷口さんの大ファンなんだもん、谷口さんが

付けてあげればいいのに、何でわざわざ私??

お2人はめちゃくちゃ喜んで下さり、作らせてもらえた

私もハッピーだと伝えたかった。(けどしゃべれない。笑)

こちらこそありがとう♪ありがとう♪っと心で叫ぶ。

作り手に、この喜びと笑顔を見せてあげたいと

瞬時に判断しスマートに行動できる

谷口さんは本当に粋な人だと思った。

全国から集まった研修生16名と

アイロニー谷口さん・とうや君・まみちゃん

ゆうちゃん・りさちゃん

勇気を出してとび込んでやっぱり良かった

心からここに居れる事に心から感謝でした。

これからの花屋人生を大きく大きく変えるであろう

本当に素晴らしい経験と苦しくて楽しすぎる時間を

ありがとうございました!

 

次は研修生みんなもカクテルパーティへ

ご招待頂き夢のような世界へ!

 

 

大低迷からぐぐーっとUP!UP!

ポチっと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

| フランス・イギリス日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3037
トラックバック