CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< HAPPY WEDDING!奈良ホテルへ | main | 自分との戦いとなった下山〜プライベート日記〜 >>
ファイト一発!〜秘境:大杉谷へ2度目のチャレンジ〜

久々のプラベート旅はとっても濃厚で

とっても美しく刺激的でした。

皆さんにとびきりの世界を

是非見て頂きたいです♪

前回の初登山編も合わせてお読み頂くと

より一層深く知って頂けると思います。

改めて見ても・・・本当にすごい所だった!!

改めてソラトすごい!!よく頑張った!!

2014.8.23 大杉谷へ!

2014.8.24 大台ケ原へ!

春からノンストップで駆け抜け

ずっと仕事三昧の花束ね人。

ソラトとゆっくり一緒に過ごす事もなく

毎日が本当にめまぐるしかった。

まだまだ頂いているお仕事はありますが

息が詰まり全く頭も体もついてこない・・・

デザインや提案もひらめきが悪い・・・

精神的にも限界がきてるなと痛感し

思い切ってスタッフみんなに

わがままさせてもらって大自然へ飛び出しました!

■一番したいことは?っと聞かれると

いつもこの3つがあがってくる。

.愁薀箸噺き合いたい

大自然の中で深呼吸したい

E吐箸瞭呂ないところへ行きたい

小さな欲はいっぱいあるけれど

ほとんど大した事ない、すぐに叶う事で

この3つはお店の事もあり

ハードルが高いことでした。

(シシ神の森)

小学生の間にもう1度でも2度でも

行けたらなと思いつつも

アッと言う間に6年生となり最後のチャンス

いろんなご縁が繋がって、また大好きな

キムキムに会いに大杉谷へ行ってきました。

今回一緒に登山させてもらったのは

協力隊の任期を終えて一区切りで

新しい道へと進む事になった

愛すべき初代HAPPY COMEファミリー

キムキム(右)と、キムキムの山先輩ノリさん♪(左)

最強に素敵な先輩2人にサポートしてもらい

ソラトはスタートからずっと

のびのびさせてもらい

ダジャレ合戦をしたり

答えが全部丸わかりなクイズにも

真剣に答えてくれたりと

心から安心して素を出せていて

ホッとしていました♪

よし!登りきるでぇ〜〜!

初心者親子を気遣い1時間毎に休憩

私は重い重い荷物から開放されて

腰がもげそうになっているのに

ソラトはピョンピョンと岩場を駆け巡り

「カカ!ここ登ってみ!

カカ!そこからジャンプやで!」

いやいや・・・高すぎるやろ〜〜!

休憩場所でエンドレスで遊んで

体力消耗しそうで怖い・・・!

キムキムを先頭に、ソラト・花束ね人を

挟んでのりさんが見守って下さいました。

 

で・・・でた・・・!

そうだった・・・そうだったよね。

確かに鎖場多かった記憶があったけれど

こんなに危なかったっけ?!

危険な場所はディズニー映画のように

可愛い感じで頭にインプットされていて(笑)

崖の真横を鎖を頼りに歩いたり

スリリングの連続に集中力を切らせません!

なのに、なのに、ソラトはめっちゃくちゃ元気で

川でお昼休憩の時にも水着に着替えてバタフライや

クロール・澄み切った深い深いコバルトブルーの

神秘の川の中で無邪気に泳いだり走り回ったり

遊び倒します。

キムキムの愛情弁当いただきま〜〜す♪

おからコロッケも絶品♪

美味しいお弁当のお陰で復活!

さぁ!まだまだこれからです!

前回の登山の際には、目の前を歩く

小さな小さなソラトの一挙手一投足

目が離せず、歩いている時は

景色を見る余裕は全くなかったけれど

今回は先に歩く自分が登りにくかった

場所ではさっと手を差し出してくれて

カカとノリさんを引き上げてくれました。涙

知らない間に・・・頼もしくなって・・・

ちょっとアップダウンがきつい所では

ソラト「ファイト〜〜〜〜〜!」

他「いっぱ〜〜〜〜〜つ!!」

ソラト「声が出てない〜〜〜!ファイト〜〜!」

他「いっぱ〜〜〜〜〜〜〜〜つ!!!!」

声を出して盛り上げてくれたり

大自然の中聞こえるのは、川の流れる音と

鳥たちの楽しそうな美しい鳴き声

そして、ソラトの笛の音

(鳥のマネして吹いてたら、どんどん鳥たちも

嬉しそうにおしゃべりしてくれているようでした♪)

川で体を拭くだけだと思いきや泳いだり

湧き水を汲んだり、鳥と会話したり

岩場を小鹿のようにピョンピョンと

飛び跳ねてみたり、その嬉しそうな

表情と森にこだまする笑い声を聞いていると

森の神様や精霊たちがソラトを

歓迎してくれているように

感じる事ができました。

ノリさんは伊勢にお住まいで

週2ペースで近くの山を登り

スペインの巡礼者が目指す

カトリックの聖地も歩ききった

登山経験も豊富な大先輩!

(花束ね人の解釈なので間違ってるかもだけどそんな感じ!笑)

後ろからそっと下さるアドバイスと

対処法など、すぐに実践して

楽になったり歩きやすかったり♪

「息子との登山を思い出すわぁ〜♪」

っと、とても寛大に包んでくださいました。

超有名な山ねずみさんともバッタリ!

とっても気さくなおじさまで

写真も撮って下さいました♪

(桃の木小屋まで登って、珈琲のんで

下山してきたそう・・・!!!嘘でしょ!!

山ねずみさんだけならまだしも奥さんも!!

ものすごいパワフルです!!!!!!)

 

遊びに遊んでゆっくり4時間半?

無事に到着です!

ソラトが赤ちゃんの時、納品や打ち合わせが

ある時には、ミルクをあげてくれたり

ベビーカーでお散歩もして

一緒にソラトを育ててくれていた

キムキムとそのソラトが一緒に登山してる・・・

後ろから見ていると、とっても

感慨深いものがありました。

やった!やった!

目指していた桃の木小屋へ4人とも

めちゃくちゃ元気に到着です!

汗だく疲労困憊で玄関で倒れこみ

しばし放心状態でした。

あつーいお風呂を沸かして、ほっかほかの

美味しいご飯を用意して待ってて下さる

笑顔いっぱいの桃の木スタッフの皆さんの

あたたかなおもてなしが沁みました♪

トランプや囲碁をして遊んだり

ランプの光の中で語らう時間は

なんとも贅沢でとても心地良い時間でした。

電波を電器も水道もガスもない

20時には消灯となり

滝のゴーゴーゴーゴー吸い込まれそうになる

大きな音だけが響く漆黒の夜。

さぁ、今宵はぐっすりと眠れそうです。

桃の木小屋のホームページより

大杉谷シュミレートを見ると

とっても美しい登山者目線での

躍動感溢れる写真がいっぱいですよ!

大台ケ原/大杉谷は雨が多い地域としても

とても有名なので、2日間共に快晴はラッキーで

屋久島と並ぶ日本一の豪雨地区だそうです。

大杉谷を流れる清流・宮川は国土交通省の水質調査で

過去11回の日本一を取得しているそう!

是非チェックしてみてくださいね!

| プライベート | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3140
トラックバック