CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 和装ブーケ〜道明寺天満宮へ〜 | main | セレモニー会場装花 〜クーランス城ブライダル〜 >>
4度目のパリへ〜チームジャングル〜

すっかりうっかり忘れていたけれど

英語もフランス語も一言話せない

花束ね人なのに、パリ訪問は

なんとびっくり4度目でした。

(もちろん全く英語力も進歩してないよ。苦笑)

2018年6月にクーランス城ブライダル装花
史上最高のブライダル装花となった

お城丸ごとで行う結婚式!

聞いただけでもすごくないですか?!

アイロニーさんでの装花研修は

3度目となる参加。

ちょっと花束ね人目線でご紹介したいと思います。

今までの素晴らしい経験は

画像や想いをいっぱい綴っている

フランス・イギリス日記よりご覧下さい♪

去年パリを訪れた際に、行ってみたいなぁっと

思っていた噂のクーランス城

郊外ツアーなどで、その場所に行きたいと

願っていて・・・そのお城での

まさかまさかのブライダル装花!

装花をする花屋がアイロニーさんに決まり

また研修生を募ると耳にしてドキドキワクワク・・・

金銭的にも行ける訳がない

(行けない理由を挙げるとキリがなかった。)

でも、どうしても行きたかった。

繁忙期を超えても早くから

自分のスケジュールを抑える事ができず

カレンダーの日付毎に

6/29「パリ行きたい!」

6/30「パリ行く!」

7/1「パリが呼んでる!」

7/2「パリで学ぶ!」

7/3「パリでパワーアップ!」

7/4「パリへ行くしかない!」

そう書き込んでた。笑

寝る間もない怒涛の毎日の中で

考える暇さえなかったけれど

想いが強すぎたのか・・・

本当にその想い通りに決行!!!

6/27朝昼レッスンをしてそのまま

飛び乗るように飛行機でパリへ!

AM4時過ぎにシャルルドゴール空港へ到着

タクシーに飛び乗りせーちゃんが待つ

とっても素敵なアパルトマンへ。

そう、今回はヘルプスタッフとして

HAPPY COMEでも大活躍してくれていた

せーちゃんと一緒に寝起きを共にします♪

テンション上がるでしょ〜〜〜♪♪♪

AM5時半に着いて、そのまま着替えて

飛び出して、15分小走りで

AM6時にアイロニーパリ店へ

すでに今回の研修生20名以上がスタンバイ

していて、前日に2回も大きなトラックで

溢れるほどいっぱいのお花をお城に移動してきたそう。

皆さん弾丸だったり長期滞在だったり

年齢も職業も経験値もさまざまです。

パリから1時間タクシーに揺られて到着

この門からお城まで歩くと10分以上かかる

奥に小さく見えるのがクーランス城

去年6月のパリ:4000本のバラを使った

舞踏会装花の際に出会ってから仲良しな

金沢:ケーコさん・大阪:せーちゃん

(その後に金沢で出会ったくみさん)

世界中を飛び回っている大人気の

敏腕美人カメラマンのちかちゃんとの再会!

2年前のサントロペ舞踏会装花で出会って

去年は一緒にパリで過ごしたカヨチャンとは

3年連続一緒に参加なのです♪♪♪

かよちゃんに聞いていたとっても素敵な

方々ともお会いできたり♪

なんだか始まる前からワクワクがいっぱいでした♪

本当に誠実で可愛くって笑顔溢れる方ばかり♪

まずは会場となる3つのブースを案内してもらいました。

?大理石の間:ウェルカムスペース・・・ジャングル

?森の中での結婚式・・・セレモニー

?森の中での披露宴会場・・・ディナー

この3ヶ所にそれぞれメンバーが割り振られ

花束ね人は一番最初に感動を与え

スペシャルな結婚式へとお導きする

?ジャングルへ配属となりました。

この大きな大きなお城のこの階段を上がった

大理石の間へ、もう数え切れないほどの資材と

植物をみんなで力を合わせて運び込みます。

ありがたいことにずっと晴天だったのですが

ジリジリと強い光線を浴びながらの作業は

想像以上に体力を消耗します。

お水汲みも石畳でガタガタで台車などは使えないし

「次!500個オアシスつけて!」「もっと!これも!」

っと、どんどん運ばれてくるオアシスの数に

中腰続きで白眼むきそうになったり。

でも、ジャングルチームはへこたれない♪

広島:市子さん・金沢:ケーコさん&くみさん

東京:まりちゃん・ブラジル:マヴィー

大阪:きょーへーちゃん&花束ね人の

7名で力を合わせてどんどん2階へ!

谷口さんがイメージの説明と1ヶ所

こんな感じでとサラっとアレンジを作られ

「じゃ、さっちゃん後は頼んだで♪」っと

ジャングル装花の指示を任せてもらった!!!

感激すぎる〜〜〜〜〜〜!!!

ものすごく光栄な事だし、ものすごくワクワクした。

日本でこんな大掛かりな装花をHAPPY COMEで

出来る事はまず無い。

こと細かく指示されるのではなく、現場での

判断を優先できるようにある意味とても

縛りのない状態での丸投げをして下さった。

でも、すぐにどこをどう固定しどう動くべきか

判断できたし、今までの花屋人生20年かけて

培ってきた全ての経験や知識がパズルみたいに

はまっていって、谷口さんが言わんとする

デザインが自分なりに理解できたし

何の迷いもなく挑めた。

ゲストが潜り抜けるし、落下などあってはならない

一番危険を伴う難しい装飾との事で

全員がフローリストのチームでした。

そしてこのチームみんなが本当に凄かった。

どんなに荷物運びや組み立ての時点で

体力的に限界きてても一切弱音吐かないし

声を出し合って、ずっと笑顔が溢れてたし

「ここ私するね!」「ここはどうする?!」

「ここもっとこうしない?!」

わからない点はそのままにせず

「どうしたらいい?」って素直に聞いて下さったり

それぞれの経験や知識を出し合って

より良い空間にしようとみんなで知恵を絞った。

私なんてまだまだ足元にも及ばない

花屋暦30年の大先輩やブライダルを

ずっとされているベテランフローリストに

研修参加経験から、ホウキやチリトリ

ガムテープまで持参して参戦してる

愛のある方ばかりなのだ。

いつもこのチームで装花してるよね♪って

錯覚してしまうほど、チームワークが

非常に良くて、本当に全員で力を合わせて

細かい所まで作りこめたように思います。

スピード感もあったし、メインとなる難しい

アーチ部分などもアーチ装花経験が

ない人もどんどんチャレンジしてもらって

「この下の部分しか作ってない」ではなくて

本当に「全員でジャングルを作った!」って

胸を張って言える仕上がりに♪♪♪

(2日目仕上げの日に、まりちゃん体調不良で来れなくて。涙

集合写真には間に合わなかったけれど、夕方復活して

駆けつけてくれて皆で完成できた喜びを分かち合えてよかった〜♪)

1日目朝6時に集まって22時の日が沈むまで

本当に没頭してみんなそれぞれの力を出しきった。

2日目にも大量の追加植物を運び込み

足元にも数え切れないアレンジを追加し

どんどん作りこんで、仕上がったジャングルを

チェックしてもらったら

「おぉ〜〜〜〜♪スゲェ〜〜〜〜〜!

完璧やん!最高や〜〜〜〜〜〜〜!!」っと

谷口氏に100点満点をもらえました♪♪♪♪

きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜♪やった〜〜〜〜〜♪

もうハイタッチ!ハイタッチ!やったー!

みんなで大喜び♪♪♪

谷口さんに褒められて全員ニンマリ♪

このメンバーでジャングルに挑めて

本当に大変だったけど楽しかった!

楽しすぎてアッと言う間に感じました。

奥まで続くジャングル

この立体感と緑が重なり合って生まれる

美しい光沢と根がしっかりと張って

芽吹いているような躍動感

獣が現れそうなこのジャングル感!

「全てを頭の中でイメージしラフを描き

材料を揃える」って、文字にすると

当たり前のことだけど、どれほど仕入れれば

ジャングルになるのか市場のグリーンを

根こそぎ仕入れたのでは?っと

もう何百本・何千本あったのかさえ

ざっと数える事も出来ない程の

てんこ盛り山盛りの植物数

それをドンピシャに揃えた谷口さんは

やっぱり只者ではななかった。

しっかりと雰囲気で亜熱帯感が出たら

十分なのにあまりの晴天・気温の上昇で

本当のジャングルのようにいろんな意味で

室内がムシムシとアツかったチームジャングル。

さぁ、ディナー・セレモニーの会場も

ご紹介したいのですが、なんとここから

その詳細は、同じ敷地内とは言え

木々に隠れて一切見えないほど遠い・・・

歩くと10〜15分かかるのです。

それぞれの装花も想像以上に大変で

そして想像以上に素晴らしい世界観

長くなりそうなのでまた明日♪

| フランス・イギリス日記 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3154
トラックバック