CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< コスモスブーケ〜 デモ有りブーケレッスン〜 | main | 祝!2万フォロワー! >>
マイナスと優しさと感謝に溢れた夏

ものすごいキツかった事と

それがあったからこそ知れた優しさ

プライベートな事ですが

忘れたくないので綴らせて下さいね。

 

7.8月は花屋は閑散期の為

1ヶ月くらい店舗をお休みされるお店も

少なくない。HAPPY COMEも思い切って

そうしようかと毎年悩むほど花屋の夏はきつい。

閑散期と繁忙期の差が激しすぎて

花屋の経営は想像以上に難しいけれど

悩み続けて16回目の夏がきた。

ところがこの夏は閑散期がなく

7月頭にパリから戻ってからずっとずっと

走り続けていて、7月も2日間の旅行と

8月は気がつけば、たった1日しか

休みを取れていない事に気がついた。

 

休みが取れなくても毎日のように

レッスンをさせて頂き

ワー♪キャー♪生徒さんやスタッフと

笑顔が溢れていて楽しかったし

HAPPY COMEでなきゃ!っと

熱烈なオーダーをたくさん頂き

毎日が充実していました。

(画像は文面に関係なくhidamariさんの看板猫ユパとソラト♪)

 

今までに無いほど手応えを感じていて

絶対に大きく波に乗れたと思っていたので

今月の顧問の先生との面談は非常に楽しみだった。

ソラトもとても仲良くさせてもらっているので

お越しになられた際にも、私の居ないところで

「カカな、めっちゃ褒められると思ってるねんで♪」

って、先生に話しをしていたらしい。

 

ドヤ!ドヤ!ドヤーーーー!やったったどー!

っと言わんばかりにニマニマ面談に入ったら・・・

通常であれば1〜2名でこなしていた仕事を

6・7月は常に3〜5名体制でしていたので

手応えとは裏腹に・・・人件費が膨れ上がっていて

結果的に惨敗でした。

スタッフ皆ともハイタッチできると

思ってたのに全然あかんやん。

もう、ここまで頑張ってあかんってどないすればいいねん!

こんな頑張ってんのに・・・

休みもなくぶっ続けでやってきたのに・・・

なんなん花屋って・・・過酷すぎるのに

全然お金にならへんやん・・・

なんなんよもぉ〜〜〜〜〜!!!!!涙

気がついたら涙が流れてた。

 

ただ単に、誰が悪いでもなく私の判断ミス。

今年入って一番目も当てれないほど落ち込んだと思う。

ガックリって絵に描いたような姿。

 

夜「カカ!褒められた?!」ってソラトが聞いてきた

悔しすぎて押し殺して泣いてるのを見て

「何でなん?!何で褒めてもらわれへんかったん?」って

真剣に聞いてきたので、経営者としての

判断ミスをした事や、お店を続けるのは

そんなに甘くない事などの話をした。

「カカほんまよくがんばったやん♪」

「そんなこともあるって♪」

・・・誰だれ〜〜〜!!!

そんな優しい言葉かけてくれるの

「おつかれさま♪」

「大丈夫♪大丈夫やって♪」

「次は褒めてもらえるよ♪」

「な♪また次頑張ったらいいやん♪」

肩をポンポンしながら笑顔のソラト。

夏休みのお昼ご飯は何度もほっともっとで

夜ご飯作らなきゃいけない日は全部外食して

朝から晩まで仕事三昧だった母親へ

優しい優しいちょっと大きくなった手で

慰めてくれたのはソラトだった。

我が子の、小さな手のあったかい

大きなおおきな愛に心底救われました。

独立して3〜5年くらいして、自分だけが仕事に

追われてて大変みたいな顔をしてしまってた時に

ママさんに怒られて言われた

「仕事してるのがそんなに偉いんか!!

働くのは自分の為じゃない。

傍が楽になるから働くや!」

この言葉がよぎって、やたらと胸に突き刺さった。

必ず仕事に没頭しすぎている時に思い出す言葉。

 

お仕事させていただけているのは

家庭やスタッフ、大切な人たち、生徒さん

お客様のお陰であって、自分の力は微々たるもの。

 

この優しさの恩返しは絶対にちゃんとしたい。

そう思わせてもらえた夏

感謝がいっぱいで、やっぱりありがたい。

 

 

 

| プライベート | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3178
トラックバック