CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 2018年HAPPY COME STYLEお正月お飾りレッスンスケジュール! | main | フェールアンカランさん11周年! >>
50年分の想いを届ける*

千葉県からインスタを見てご依頼頂きました。

今朝のSNSにもUPしていたのですが

とっても・・・とっても嬉しいお電話を

頂いて心に響いたので記録として

残させてくださいね。

小さな小さな時に亡くなりになった

お姉さまへの50年目の法要花

「見せてあげたかった

一緒に見たかった

可愛いお花を御供えしたい」

お花畑で子供たちが喜んで摘んできそうな

草花や50年の時を経て上質なお花が

お似合いになる年齢になっている天国のお姉さまへ

お電話とメールでのやり取りの中でも

その深い想いに胸がぎゅーーーっとなった。

ご依頼主さまに「お姉さまがお花畑で駆け巡れるような

そんなアレンジをお作りしますね。

しっかりとお気持ちお預かりします。」

そう約束していました。

 

ただの御供えではなく、こうしてあたたかく

強い深い気持ちをHAPPY COMEに

託して下さり、本当に嬉しく光栄でした。

朝昼のレッスンを終えて、怒涛の夕方も越え

メール返信などを閉店後にしていたら

電話が鳴った。

ご依頼主さまからでした。

お花に何かあったのかな?!

無事に届きますようにと、スタッフ一同

想いを込めて込めて込めて送り出している

お花たちなので、ご依頼主さまや

ヤマト運輸さんからの電話が鳴ると

ものすごくドキドキ・ヒヤヒヤする。

 

そんな心配もつかの間。

「とっても・・・とっても感動しました。

たくさんたくさん届いていたお供え花の中で

お願いしたお花だけ、全然違っていて

家族みんな本当に心から感動して

お花を見て涙が溢れました。」っと

静かにとてもあたたかなお言葉を

届けて下さり・・・思わず涙が滲みました。

何度も何度もお礼を伝えて下さった。

 

『ご注文を頂いてお花を届ける』のは

花屋にとって当たり前の事ですが、そこに

想いを宿してHAPPYと一緒にお届けする事を

徹底的にこだわり大切にして

HAPPY COMEにしか出来ない

「お客様の伝えきれない想い」をカタチにする

それがちゃんとお届け先さまにも

しかもご依頼下さった方にも届いて

お花ひとつでこんなにも感動してもらえるなんて・・・

お花にも、お届け先で想いを咲かせてくれて

ありがとうって感謝が溢れた。

お花を育てて下さっている生産者さん

花屋にお花を下ろして下さっている中卸さん
HAPPY COMEを信頼してオーダー下さる

お客様や生徒さん

安全に大切に集荷に来て預かって下さるヤマト運輸さん

本当にたくさんの手から手へと渡って

お届け先様へ届く。

いつもいつもHAPPY COMEに関わって下さる

皆さんのそのあったかい愛を感じられるからこそ

絶対に期待に応えたいと頑張れます。

本当にありがとうございます。

 

たまたまレッスン後の反省会を電話の近くで

していた時だったので、ハネジャーが

電話越しに漏れていた話の内容を耳にして

感動して一緒に泣いてた!!

「なんて最高な仕事なんだろうって思いますね。

お花を見て綺麗なだけではなくて

こうして心に響く感動をさせれるなんて

本当にすごいと思います!!!

本当に幸さんの手は本当にすごいし

近くでこうして見させてもらえて幸せです〜〜!」

って・・・なんて愛情深いマネージャーなんだろう。

一番近くて常にいつも私の側にいるスタッフが

そんな風に思っていてくれてるなんて・・・

不出来な社長についてきてくれて

手となり足となり一緒に頑張ってくれている

想いが一緒のスタッフ皆にもどれほど

救われているかわからない。

大切な事にこうしていつもいつも改めて気付かせてもらて

つくづく感謝だなぁと感じた1日の最後。

 

今日もたくさんの生徒さん・お客様の

ご来店があり、濃厚で学び多き1日でした。

また明日もよろしくお願いします!

感謝!

 

 

 

 

 

| アレンジメント | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3202
トラックバック