CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< お正月アレンジメント | main | スタッフ新年会 >>
あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

旧年中はたくさんHAPPY COMEのお花を

楽しんで下さりありがとうございました♪

2019年も、とびきり幸せが舞い込む

お気持ちを宿したお花をお届けできるよう

スタッフ一同更に精進して参ります!

いつも年末に1年間を振り返り

たくさんの出来事をひとつひとつ思い出し

想いを綴らせて頂いているのですが

まさかの30日の夜より、ソラトが体調を崩し

お風呂場・布団の中での嘔吐

夜中7回も吐き下し、壮絶な年末となりました。

子供が居ながらフルでの仕事は本当に

難しく過酷ですが、それでもこうして

大好きな仕事を全力でさせて頂ける

家族・スタッフのサポートに改めて

感謝が溢れずにはいられませんでした。

特に12月はクリスマス・お正月商戦と続き

早朝4時からの仕入れに日付が変わってからの

帰宅と、ほとんど家におれず一人っ子で

より寂しい想いをさせて、しんどいのも

我慢していたのだと思います。

クリスマスも終えて最後の最後に

日付が変わる前に帰れた貴重なこの日を

待っていたかのように体調がどんどん悪化

寝込むソラトに「カカが傍に居れる時を

待っててくれてありがとう」って言うと

涙を流しながら小さく小さく頷く

我が子の想いにも感謝でした。

ありがたい事に悪いのを全部吐き出し

翌朝31日にはケロっと元気になってくれて

安心して最後の営業・レッスンに挑めました。

たくさんの方の想いを日々お預かりしているので

何が何でも体調は崩せない。

どうにか踏ん張れても35歳を越えた辺りから

自分自身身体の危機感を常に感じながら挑んでいたので

40歳になるまでに何とか身体を改造しようと

この2年月に2度程度ですがジムで機能改善ヨガ&

筋力トレーニングをセットで地道にコツコツと

通い続けていたお陰で例年以上にハードだった仕事を

無事に乗り切れたように思います。

「継続は力なり」

「地道にコツコツと」

仕事も体調管理も全てに共通する事だと痛感しています。

そしてクリスマスから始まったお正月

お飾りレッスンは5日間で70名さま越えとなり

全国にこの艶やかなお飾りでお正月をお迎え下さった

ご家庭があると思うと本当に嬉しいです♪

数多くある花屋の中よりHAPPY COMEを選んで下さり

本当にありがとうございます!

年末最後に、自分自身の指先を見て

ボロボロになった爪も真っ黒の手を見て

汚ったな〜〜!(苦笑)

でも、スタッフの手を見たら・・・

真っ黒でガサガサで割れてて血が滲んでたり

私の倍、汚ったない手をしてた。

そんな手になりながらも

「楽しく2018年を終えれて嬉しい!」

「本当にアッと言う間でハードだったけど

充実してました!」

「しんどいけどまだいける〜!」

「いつもはしんどいだけの年末も

こんなにたのしく働けたのははじめてなくらい

濃厚で楽しい時間でした!」

っと、それぞれの想いを聞かせてくれました。

なんか・・・泣けるなぁ。

花屋として一番しんどい過酷な水仕事や

重労働を微塵も感じさせないほど

笑顔で溢れてた毎日を過ごしてくれた

スタッフのみんな。

レッスンなども増え、それぞれへの

負担も期待も大きくなりかなりビシバシと

厳しい指導をした1年でしたが

それでも最後の最後にこうして笑って

ハイタッチして締めくくれた事に感謝です。

 

2019年、HAPPY COMEとしては

レッスンと受注を中心に、より濃厚な

より質の高いレクチャーが出来るよう

そして、他にはない

「想いを宿した幸せと一緒にお届けするお花」

をより多く全国へ届けられるよう

スタッフ一丸となりますます精進いたします。

 

スタッフ皆が楽しんで最高のお仕事が出来るように

しっかりと環境も心も身体も

全員で整えたいと思います。

 

最幸の1年の幕開けです!

どうぞ宜しくお願い致します!

 

            株式会社HAPPY COME

            代表取締役社長 松浦幸

| お正月飾りレッスン | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3209
トラックバック