CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Béni6周年イベント!ありがとうございました! | main | プライベートレッスン:福岡Kさま >>
大きな失敗と財産

とっても大切な出来事があったので

心に響いた今日、色褪せないうちに

しっかりと書きとめておきたいと思います。

(※画像と本文関係ありません)

 

今日も花束ね人はプライベートレッスンで

ご来店などがかなり重なってはいましたが

スタッフが頑張って対応していました。

お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

(※ご予約優先となりますので

是非事前にご予約頂けますと幸いです。)

その中でご予約頂いていたお祝いブーケを

「お客様に手渡しする際に、花束の横側から床に落として

確認したらお花に傷はなく水漏れもない

お時間無い中で引き取りにお越し下さったので

再度水漏れがないかラッピングを外しての

チェック・作成し直しが出来なかった」っと

(中略)

ハネジャーが、レッスンを終えた私に

隠さずに全てを話してくれた

「お祝いのお品を・・・お気持ちを宿したお花を

床に落とした上に、それをそのまま渡すなんて・・・

落ちた物をお客様にお渡しするなんて・・・

取り返しのつかないことをしてしまいました。

本当に申し訳ありません」

 

「あの時に花束を傷がないからといって

渡すべきではなかった・・・

お急ぎなのであれば、自分自身がお食事会の会場に

作り直してお届けしますと言うべきだった」と

後悔の嵐に飲み込まれていて

涙が溢れるのを必死に必死に我慢していました。

すぐにご依頼主さまに私から携帯へ連絡し

事情を話してブーケを作り変えてレストランまで

お持ちさせて頂きたいと申し出ました。

「お花は痛んでないし大丈夫!

逆に焦らせてしまってごめんね」っと優しいお答え。

でも、どうすべきか。

 

おめでとうの気持ちを宿して咲き誇るROSEは

贅沢な香りと日に日に美しい姿に惚れ惚れして

いただけるはずなのに・・・

うっとりするほど香り高くとても貴重なROSE

絶対にお似合いになるだろうなと受け取られる方を

イメージして仕入れてきた特別な薔薇。

何がどう転んでもそのままで良い訳がない。

お花はその場で傷がないように見えても

衝撃や摩擦で翌日や数日後にシミや傷が

浮き出てくる事がある。

いくら逆さに落ちていなくても

今、大丈夫そうでも、明日・明後日と

傷が出るかもしれない。

今、大丈夫でもそれは大丈夫ではないし

「おめでとう♪大好き♪最高の1年を!

たくさんの愛情を込めての贈り物」なのに

何よりお気持ちを目の前で

床に落としたのだもの。

 

ご迷惑は重々承知で、会場を教えて頂き

どうにかサプライズの前にブーケの

入れ替えが出来ました。

「花屋としてあるまじき事。

(目の前で落とされた残念なイメージは)

お客様の中でもずっと残ってしまいます。

そう思うと悲しくて泣いてる場合じゃないのに

辛くてすみませんでした。

すぐに連絡をして下さって、せめてもの誠意を

伝える機会を与えてもらえた事に感謝してます。

より丁寧に、的確にしっかりと取り組みます」

っと、配達後にメールが来た。

「ハネちゃんの勇気を誇りに思いました。

(中略)交換したお花は、激疲れした

心の癒しにハネちゃんのお家に飾ってあげてね。

優花にも(マネージャーとしての)背中を

見せてくれてありがとう!」っと返事をしました。

 

そしたら・・・

「自分が束ねた花が、手元に届いてどんな風に

ラッピングを外されてどんな気持ちになるか

傷も出るのかしっかりと観察します。

お花代は払わせていただきました。

お気持ち本当にありがとうございます。

理由は情けないですが、愛おしく

忘れられない花束です。」

中略ですが・・・私は誇りに思いました。

あるまじき行為でしたが、お客様に良いよと

言われて私に黙っておく事も出来たけれど

「幸さんが、HAPPY COMEが1つ1つ積み上げてきた

信用を、すぐに対処できなかった自分の1つの過ちで

全てを台無しにしてしまった」っと号泣しながらも

泣く暇があったら早く届けないと!!っと

HAPPY COME在籍日の中で一番激しい感情の嵐に

もみくちゃになりながらもチャンスを下さった

お客様のお気持ちを、ちゃんとお花に宿したブーケを

しっかりと届けたいと全力で自分の過ちに

向き合ったハネチャン。

ハネマネージャーは誰よりもHAPPY COMEで

働かせてもらえて嬉しいです!と毎日のように言ってくれる。

そしてHAPPY COMEの姿勢を守ろうと

ハネチャン自身が在籍していなかった時代から

先輩たちが守り続けてきたHAPPY COMEを

守ろうと、必死にたくさんの情報を花束ね人ブログや

私のSNSの発信・日々の言葉にも一語一句逃さず

耳を傾け、心を寄せてくれいる。

 

ハネチャンの言葉メールの内容が全てだなと思った。

1人でも「これでいいや」「傷無いし大丈夫やろう」

そんな気持ちのスタッフが居たら

今のHAPPY COMEは無い。

失敗やご迷惑をお掛けする度に、優しいお言葉や

大きなお気持ちで包んで下さるお客様たちに

たくさんのチャンスを頂いてきた。

いつも全身全霊で

120%の力で

大切にお気持ちをお預かりしお届けし

そのご期待に応え続けたい。

 

良い仲間がいる。

こんなにも自分自身と同じ気持ちでお店に居てくれる

スタッフが居るのは財産でしかない。

大きな失敗から、大きな財産を見つけれた1日でした。

ハネジャーありがとう。

そしてお疲れちゃん。

 

あたたかなメールのやり取りをして下さった

Tさま、いつも本当にありがとうございます。

心から感謝です。

| HAPPY COMEより  | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happy-come.jugem.jp/trackback/3226
トラックバック