CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ローズメリアのブーケ  〜 KKR森ノ宮ホテル 〜 | main | 雑誌撮影現場 〜 天保山 ル・センティフォーリア 〜 >>
バッグブーケ  〜 KKR森ノ宮ホテル 〜
さぁお次は・・・お色直しには
花嫁さんが惚れ込んだ
「 さくらの柄 」のドレスに合わせます。
実は花嫁さん「 さくら 」の文字が
入った苗字だったのです。

シックベージュピンク色のドレスに合わせる
お色や形はお任せの「 バッグブーケ 」
桜色のリボンを取っ手にも使用してみた。
★バッグブーケ★
お預かりしたお写真を見ながらデザインしていきます。
・・・なんか違う。
悪くはないけど・・・なんか違う。
バッグの形をチキンネットをカットして
土台作りをして、取っ手の太さを握りながら
調整して、そしてお花を挿していく。
形あるものではなくて、花嫁さんの体型や
ドレスに合わせてサイズを変えたり
カクカク四角くしたり、丸みを帯びたり・・・
何もない状態から、バッグを作るのでそれこそ
2時間以上はかかってしまった。
しかも悩みに悩みながらだから通常の
倍以上の時間を費やしてしまった。
でも、やっぱりあの笑顔に「 ぴったり 」ではない。
「 ある程度OKなブーケ」では納得できず・・・。
ベース造り・取っ手の太さや長さも微妙に変更。
取っ手にはドレスに映えるヴァイオレット色をチョイス。
時間はかかっても、やっぱりジャストサイズで
ベストなブーケを持ってもらいたい。
そして、妥協せずに遅くまでかかって
デザインしたのがこちら。

期待をして待っててくれる新郎新婦に
花束ね人が出来る事は、やっぱり
期待・想像以上の物をデザインする事。
大切な特別な一日に、一番新郎新婦のそばに
居る事の出来るブーケだから。
やっぱり「最高の出来」じゃないと納品は
したくない。だから喜んでもらえると
最高にうれしいのです。


ご依頼いただき本当にありがとうございました。
Yさんご夫婦、これから是非仲良くして下さいね!
(写真アップOKしていただきありがとうございます!)

そして、Nさんご紹介ありがとう!
(写真もすぐにメール下さって重ねて感謝しております!)


〜 守口市にある花屋 : 花束ね人  HAPPY COME 〜
 フラワーレッスン・ギフト・ブーケ・ブラダル装花お任せ下さい
| BRIDAL 〜 ブーケ・会場装花等 〜 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック